このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 防犯・防災・災害 > 災害 > 令和元年台風第19号にかかる災害義援金の配分について

本文


令和元年台風第19号にかかる災害義援金の配分について

掲載日:2020年3月24日更新

台風第19号による災害義援金の配分について

令和元年台風第19号の災害により被災された方に対して、多くの皆様からの義援金が寄せられ、埼玉県を通じて戸田市に9,616,300円が配分されました。

配分額について

義援金の配分は戸田市災害義援金配分委員会の協議を経て、以下のとおり決定し、配分しました。

配分の考え方

1.当該台風により一定以上の住家被害を受けた世帯に義援金を配分する。

2.住家被害は、被災時に対象世帯が居住していた住宅とし、被害の程度はり災証明書に基づくものとする。

3.配分額については、埼玉県災害義援金配分委員会が示した床上浸水世帯への配分に準ずるものとする。

対象世帯と配分額及び振込日

配分決定額及び振込日
り災の程度 配分回

各世帯の

配分額

振込日

一部損壊(準半壊)に至らない床上浸水

第一回 20,000円 2020年(令和2年)2月6日
第二回 20,000円 2020年(令和2年)3月26日
第三回 40,000円 2020年(令和2年)6月22日
第四回 3,620円  2020年(令和2年)8月6日

(注釈1)これらの振込日以後に申請された方には、申請受付後に順次振込を行いました。

(注釈2)り災の程度は、被災時に対象世帯が居住していた住宅の居住部分によるものとし、被害の程度はり災証明書により確認を行うものとします。そのため、物置やガレージ部分の被災は対象外となります。

義援金の申請受付について(終了しました)

申請書の発送について

令和元年台風第19号による住家被害に対するり災証明書交付世帯のうち、当該義援金の配分対象となる世帯へ、申請のご案内を1月下旬に発送し、対象世帯の全世帯から順次申請を受け付けました。

配分額の決定について

義援金が市内の被災者へ適切に配分されるよう、義援金の配分に関する事項や目的達成に必要な事項を協議する機関として、戸田市災害義援金配分委員会を設置しています。

戸田市災害義援金配分委員会要綱 [PDFファイル/119KB]

災害義援金配分委員会開催状況

令和元年台風第19号戸田市災害義援金配分委員会を以下のとおり開催いたしました。

戸田市災害義援金配分委員会開催結果
開催日 会議録
2020年(令和2年)1月21日(火曜) 配分委員会(福祉施策審議会)会議録 [PDFファイル/173KB]

(注釈3)戸田市災害義援金配分委員会は、戸田市福祉施策審議会の委員を以て構成しているため、戸田市福祉施策審議会の会議内において審議を行いました。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ