このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 環境課 > ナガミヒナゲシにご注意ください

本文


ナガミヒナゲシにご注意ください

掲載日:2019年6月27日更新

ナガミヒナゲシとは

ヨーロッパ地中海沿岸原産の1年草で、高さ20から60センチメートル、4月頃から6月頃に道端や空き地など日当たりの良い場所に直径3センチメートルほどの淡いオレンジ色の花を咲かせます。

特定外来生物には指定されていませんが、繁殖力が強く、在来植物の生育に影響を与える可能性があり、「埼玉県レッドデータブック2011植物編」では今後注目すべき外来植物とされています。

ナガミヒナゲシの駆除について

ナガミヒナゲシを駆除する場合は、種ができる前に抜き取り、ビニール袋等に密封して「もやすごみの日」に出してください。

未熟な種子にも発芽力があり、開花後の刈り取りはかえって分布を広げることになるため、種ができている場合は、種が飛ばないよう十分注意してください。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ