ページの先頭です。


空間放射線量測定について

掲載日:2018年7月25日更新

戸田市の放射線量測定結果について

戸田市の暫定目標値

年間の放射線量は1ミリシーベルト以下です。
(注釈)平常時の自然放射線以外の放射線の基準:年間1ミリシーベルト〔国際放射線防護委員会(Icrp)〕

除染基準

戸田市では、1時間あたりの放射線量の基準を、0.23マイクロシーベルトと定めました。これは、自然放射線以外の放射線量の時間換算値0.19マイクロシーベルトに、大地からの放射線量0.04マイクロシーベルトを加えたものです。

測定の結果、毎時0.23マイクロシーベルトを超えた地点については、速やかに除染作業を実施し、放射線量の低減を図っていきます。

環境省:除染情報サイト

測定機器

NaIシンチレーションサーベイメータ(日立アロカメディカル製:Tcs-172B)

測定結果(最新分)

測定日:2018年(平成30年)7月24日

戸田市役所(上戸田1-18-1)
高さ5センチメートルでの測定値・年間換算値

毎時0.061マイクロシーベルト・毎年0.319ミリシーベルト

高さ50センチメートルでの測定値・年間換算値

毎時0.054マイクロシーベルト・毎年0.282ミリシーベルト

高さ100センチメートルでの測定値・年間換算値

毎時0.055マイクロシーベルト・毎年0.287ミリシーベルト

荒川水循環センター上部公園(美女木5434-1)
高さ5センチメートルでの測定値・年間換算値

毎時0.058マイクロシーベルト・毎年0.303ミリシーベルト

高さ50センチメートルでの測定値・年間換算値

毎時0.059マイクロシーベルト・毎年0.309ミリシーベルト

高さ100センチメートルでの測定値・年間換算値

毎時0.055マイクロシーベルト・毎年0.287ミリシーベルト

中町測定局(中町2-9)
高さ5センチメートルでの測定値・年間換算値

毎時0.081マイクロシーベルト・毎年0.428ミリシーベルト

高さ50センチメートルでの測定値・年間換算値

毎時0.063マイクロシーベルト・毎年0.330ミリシーベルト

高さ100センチメートルでの測定値・年間換算値

毎時0.060マイクロシーベルト・毎年0.314ミリシーベルト

測定結果(過去分)

過去分の測定結果については、以下を参照してください。

2018年度(平成30年度)

2018年度(平成30年度)空間放射線量の測定結果について [PDFファイル/55KB]

2018年度(平成30年度)空間放射線量の測定結果について

2017年度(平成29年度)

2017年度(平成29年度)空間放射線量の測定結果について [PDFファイル/56KB]

2017年度(平成29年度)空間放射線量の測定結果について

2016年度(平成28年度)

2016年度(平成28年度)空間放射線量の測定結果について [PDFファイル/53KB]

2016年度(平成28年度)空間放射線量の測定結果について

(注釈)測定値については、それぞれ10回測定した平均の値です。測定値及び年間換算値には、自然放射線を含みます。

  • 用語の解説
  • Sv(シーベルト):放射線による人体への影響度合いを表す単位
  • mSv/年(ミリシーベルト/年):シーベルトの1000分の1で1年当たりを表しています。
    μSv/時(マイクロシーベルト/時):ミリシーベルトの1000分の1で1時間当たりを表しています。
  • 年間換算値計算式
    (測定値[μSv/時]×8時間(屋外)+測定値×16時間(屋内)×0.4(屋内換算値))×365日÷1000(単位をミリ変換)=年間換算値[mSv/年]
    (注釈)屋内換算値:屋内での放射線被ばく量は屋外に比べて40パーセントになるとされていますので、計算上では0.4となります。

(注釈)モニタリングポストによる測定結果はこちら

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。