ページの先頭です。


放射線測定体制

掲載日:2014年8月14日更新

戸田市では、2011年(平成23年)6月から放射線測定を実施してきましたが、2013年度(平成25年度)末までの測定分析について分析を行いました[PDF:260KB]

それら分析結果は除染基準(0.23mSv毎時)と比較して低い値で推移しております。また、2013年(平成25年)4月からは中町測定局にモニタリングポストを設置し測定体制が充実したことを受けまして、2014年度(平成26年度)からは以下のとおり放射線測定体制を変更していきます。

空間放射線量調査

これまで、「市役所」、「荒川水循環センター上部公園」、「中町測定局」にて毎週の測定、公共施設等にて四半期毎の測定を実施してきましたが、2014年度(平成26年度)からはモニタリングポストでの24時間連続測定による監視を中心に行うとともに、「市役所」、「荒川水循環センター上部公園」、「中町測定局」にて毎月の測定を実施していきます。

土壌放射性物質調査

これまで、「市役所」、「中町測定局」にて毎月の測定、公共施設等にて年1回の測定を実施してきましたが、平成26年度からは「市役所」、「中町測定局」にて四半期毎の測定を実施していきます。

(注釈)なお、変更後の測定体制において、数値の著しい上昇が確認された場合には、速やかに市内各所における測定を再開することとします。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。