ページの先頭です。


微小粒子状物質(PM2.5)

掲載日:2015年4月8日更新

PM2.5とは直径2.5マイクロメートル以下の微粒子(注釈1)のことです。粒径が小さいため、肺の奥深くまで入りやすく、呼吸器系や循環器系へ影響が懸念されています。

埼玉県では、県内31か所(戸田市内では、「戸田局」(注釈2))の測定局において、24時間連続測定を行っており、高濃度のおそれの有無を予測し、午前8時、午後0時30分、午後5時30分に県ホームページでお知らせしています。

また、戸田市では県から注意喚起情報が発表された場合には、防災行政無線で放送することとしています。

埼玉県ホームページ「PM2.5測定結果について」

常時監視測定結果(リアルタイムの測定値はこちらからご確認いただけます。)

(注釈1)PM2.5の大きさは髪の毛の太さの30分の1程度です。なお、1マイクロメートルは0.001ミリメートルです。また、PM2.5は、単一の化学物質ではなく、炭素、硝酸塩、硫酸塩、金属を主な成分とする様々な物質の総称です。

(注釈2)所在地:大字新曽1093県立戸田翔陽高等学校内 (2013年(平成25年)9月に大字上戸田39 旧川口保健所戸田・蕨分室内から移設しました。)

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。