このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 環境 > 環境は足元から > 環境は足元から第213号

本文


環境は足元から第213号

掲載日:2022年2月25日更新

環境は足元から

2022年2月号(第213号)

「環境は足元から」は、環境課が発行する情報誌です。
「環境とわたし」というテーマのもと、市役所職員それぞれの環境への想いや取組について書いた記事を掲載しています。

割箸は悪でプラ箸はエコか?

飲食店で、環境に配慮し割箸からプラ箸に変えた話をよく聞くが、本当にそうなのか。
割箸は、日本では間伐材や端材を使用しており、使用後も紙の原材料として使用できるため、むしろ廃棄物の有効利用といえる。私の学生時代のアルバイト先でも、割箸だけゴミ袋を分けて再生業者に引き渡していた。
一方プラ箸は、洗って再利用してエコなようだが、傷がつきやすくそこに雑菌がたまりやすい。歯周病予防の観点からも殺菌処理が必要になり、使用する電気や洗浄後の排水など、環境への悪影響が意外と発生している。
割箸に軍配が上がるかと思ったが、現在は外国産が多数を占め、その多くが割箸のために木を伐採しているという。引き分けかな。

(環境課 T.K)

はっぱも食べられるの?

新曽南保育園では「みんなの畑」で様々な野菜を育て、冬野菜の大根も大きくなりました。
「いまだ‼」のタイミングで大根を抜き、子ども達の前で保育者が大根クッキングをすることにしました。大根をさっと湯がいての塩もみ大根、ゴマ油で焼いたじっくり大根ステーキ、柔らかめの葉をゴマ油と醤油で炒めた青菜ふりかけ風、の大根アラカルトメニューの出来上がりです。子ども達は、「はっぱもたべられるの?」と疑問顔。「食べてごらん。美味しいんだよ。」と保育者が伝えると「あっ、おいしいかも~」とにっこり顔に。スーパー等では見かけることが少なくなっている葉付き大根なので、子ども達が意識しながら食べることはほぼないかもしれません。
家庭では、時短になることも含めカット野菜や、家庭ゴミ削減のため小さくなった野菜を購入することが多いと思います。それは決して悪いことではなく、必要なことであるのですが、栽培された野菜を無駄なく食べることこそがSDGsの基本であるとするならば、保育園の役割は大きいものがあると実感しています。  

(新曽南保育園 N・W)

バックナンバー

「環境は足元から」の過去の記事はこちらでご覧いただけます。

あとがき

みなさまこんにちは。2月も終わりに差し掛かり、早いもので残りひと月ほどで卒業式・入学式シーズンですね。日本の春を象徴する「桜」の開花は、環境に関することでこの時期に気になることの一つです。なぜ気になるのかというと、もちろん「桜」が好きなことも理由ですが、地球温暖化の進行によって、将来、桜の開花が危機的状況に陥る可能性があるからです。桜は、「休眠打破」といって、冬の初めに休眠した花の芽が寒さにさらされることで目覚め、春先の暖かさによって成長し開花に繋がるそうです。そのため、地球温暖化が進むと、地域によっては暖冬で十分な寒さにならずに、桜が満開にならなかったり、将来、桜が咲かない未来が訪れるかもしれません。なお、インターネットの情報によると、今年の開花時期は平年並み(3月24日前後)の予想が多いようです。桜の未来を守るためにも、一人ひとりが身近でできる環境対策について考え、取り組んでみませんか。

SDGsの広がりとともによく耳にするようになってきた「エシカル消費」に、日々の行動のヒントがあります!消費者庁では「エシカル消費」についての分かりやすい動画を公表しています。環境問題などの社会的課題に対して、自分は何ができるのかを考える上でぜひ参考にしてみてください!

エシカル消費「未来のためにできるちょっとイイこと」(消費者庁動画)

地球温暖化対策に資する賢い選択「COOL CHOICE(クールチョイス)」にも、すぐにできる取組がたくさんありますよ!

「COOL CHOICE(クールチョイス)」のホームページはこちらでご覧いただけます。(環境省ホームページ)

(注釈)エシカル消費とは「地域の活性化や雇用などを含む、人・社会・地域・環境に配慮した消費行動」のことです。

(注釈)COOL CHOICE(クールチョイス)とは、二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量削減のために、脱炭素社会づくりに貢献する「製品への買換え」、「サービスの利用」、「ライフスタイルの選択」など、日々の生活の中で、あらゆる「賢い選択」をしていこうという取組のことです。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ