このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 環境 > 環境は足元から > 環境は足元から第210号

本文


環境は足元から第210号

掲載日:2021年11月15日更新

環境は足元から

2021年11月号(第210号)

「環境は足元から」は、環境課が発行する情報誌です。
「環境とわたし」というテーマのもと、市役所職員それぞれの環境への想いや取組について書いた記事を掲載しています。

美味しく温暖化対策

例年にくらべて、どこか暖かく感じることの多い今日この頃。年々、気温や大気中の二酸化炭素濃度の上昇が叫ばれています。この地球温暖化の原因である温室効果ガスの排出抑制のために、私たちにも日常でできることがたくさんあります。身近なものでは、エアコン。エアコンの使用では、冷房よりも暖房の方が多くの二酸化炭素を排出しているとのこと。これからの時期、暖房の使用をちょっと見直すだけでも温暖化対策になると聞き、私も暖房を使用しない生活を心掛けています。例えば食べ物や飲み物で体の内側からぽかぽかするため、冬は飽きるほどキムチ鍋を食べ、飲み物は冷たいビールを我慢しホットワインにするのもたまりません。美味しくって地球にもやさしくって一石二鳥。おかげで私の血圧・肝臓の数値は絶賛上昇中ですが、地球の温室効果ガスの排出抑制に貢献できるように、今年の冬も出来ることから取り組んでいきます。

(くらし安心課 M.Y)

食べ残しを減らそう

近年、「食品ロス」という言葉を多く耳にするようになりました。保育園という場で考えた時、最も身近な食品ロスとして挙げられるのは、「給食の食べ残し」ではないでしょうか。
保育園で取り組んでいる活動の中には、楽しく健康的に食べるための「食育」、地球環境の大切さを伝える「環境教育」というものがあります。「給食の食べ残し=食品ロス」と考えた時、私達が行っている食育と環境教育は、目的や視点が重なり合っているのではないか?という気付きから、喜沢南保育園では、「食育」と「環境」という二つの観点から子ども達にアプローチし、食べ残しを減らす取り組みを始めました。

ペットボトルキャップ回収ボックスの写真 エコキャップアート作成中の写真 完成したエコキャップアートの写真

上の写真は、取り組みの中の一つ「お皿ピカピカ エコキャップDAY」の様子です。
給食を食べ、お皿を空にした数のエコキャップ(ペットボトルの蓋)を貼っていき、みんなでエコキャップアートを作っています。このキャップは、日頃からエコ活動として各家庭から回収している物を利用しています。子ども達は、持ち寄ったキャップが絵に変化し、少しずつ完成していくことを楽しみにしており、「残さず食べよう」「もったいない」という気持ちにつながってきているように感じます。
幼い子ども達にとっては、食品ロスという話は抽象的で漠然とした話かもしれませんが、物や食べ物を大切にする心は、自分や周りの人を大切にする心に繋がっていくと考えています。今後も子ども達にとって分かりやすく、楽しく行える活動を工夫しながら、食品ロス削減に取り組んでいきたいと思います。

(喜沢南保育園 S.K)

バックナンバー

「環境は足元から」の過去の記事はこちらでご覧いただけます。

あとがき

みなさまこんにちは。11月に入り、早いもので今年もあと2か月弱で終わってしまいますね。先日のニュースで、今年の冬はラニーニャの影響で寒くなると聞いていたので、寒さが苦手な私は、いつから寒くなるのだろうとずっとびくびくしています。

さて、先日、国連気候変動枠組条約第26 回締約国会議(COP26)が英国で開催されました。世界各国のリーダーが集まり、温室効果ガスの新たな排出削減目標や戦略等について議論されました。世界的に脱炭素化の流れが加速する中で、私たちには何ができるのだろうと考える時に、ぜひ参考にしていただきたいのが、地球温暖化対策に資する賢い選択「COOL CHOICE(クールチョイス)」です。一人ひとりの毎日のちょっとした心がけでも、みなさまで取り組めば大きな力となります。環境省のCOOL CHOICE(クールチョイス)のホームページでは「ゼロカーボンアクション30」として、ライフスタイルに合わせてできる取組を紹介しています。これらを参考に、日常生活でできる脱炭素化アクションを始めてみませんか?

ゼロカーボンアクション30の一覧 [PDFファイル/497KB]

「COOL CHOICE(クールチョイス)」に関する環境省のホームページはこちらでご覧いただけます。

今月は最後に宣伝をさせていただきます!とだ環境フェア実行委員会では、インターネット配信や環境団体等のパネル展示による「とだ環境フェア2021」を開催しています。今年度の新たな企画「とだ環境スタディ」では、市内在住・在学の児童・生徒や戸田市民の方からの環境に関する作品を募集しています。環境に関して日々取り組んでいることや夏休みの自由研究等、環境に関することなら何でもOKです!応募期間は11月30日(火曜)までとなっております。ご応募お待ちしております!

「とだ環境フェア2021」に関するホームページはこちらでご覧いただけます。

「とだ環境スタディ」に関するホームページはこちらでご覧いただけます。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ