このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 環境 > 環境は足元から > 環境は足元から第207号

本文


環境は足元から第207号

掲載日:2021年8月25日更新

環境は足元から

2021年8月号(第207号)

「環境は足元から」は、環境課が発行する情報誌です。
「環境とわたし」というテーマのもと、市役所職員それぞれの環境への想いや取組について書いた記事を掲載しています。

エシカルが身近に

少し前からエシカルという言葉を聞くようになりましたが、皆さんはご存じでしょうか。
エシカルとは「倫理的」や「道徳的」という意味のようですが、地球環境にとって良い選択をする際にも使われるようです。
最近、近所のスーパーの鮮魚コーナーに「エシカル」と書かれたポップが置いてありました。
まさかスーパーで見る日が来るとは思ってもおらず、気になってついつい覗いてしまった自分。
今まで値段や産地だけで商品を選んでいましたが、これからの買い物には「エシカル」という視点で買い物を楽しむことも一つの選択肢になっていることを肌で感じました。
ちなみに今回は値段が高かったのでエシカルな買い物はせず、次回に持ち越し…。
自分ができるところからエシカルに挑戦してみたいと思います。

(管財入札課 A.I)

マスクに対する徒然

皆さんは紙マスク派ですか、それとも布マスク派ですか。
コロナが流行し始めたころは、紙マスクが店頭からなくなってしまったこともあって(懐かしいですね)、布マスクやウレタンマスクも多く出回っていましたが、値段や在庫が安定するとやはり機能性が高く使い捨てができる紙マスクに軍配が上がる、といったところでしょうか。
私自身は、着用していると接触面が荒れてしまうという理由の他、『使い捨て=もったいない』という気持ちがあって、基本的に布派です。それでも、不特定多数の人がいる場所に行く場合等には、紙マスクを利用します。
諸説ありますが、布マスクはうつるリスク(吸い込み飛沫量)は紙マスクより少し上がりますが、うつすリスク(吐き出し飛沫量)はデータ的には紙マスクと変わりません。ですから、熱中症アラートも頻発しているこの時期、TPOに応じて接触冷感のマスクで一緒に小さな涼を楽しんでみませんか。

(福祉保健センター A・H)

バックナンバー

「環境は足元から」の過去の記事はこちらでご覧いただけます。

あとがき

みなさまこんにちは。お盆休み前後の数日間は雨の日が続き気温も低下しましたが、ここにきてまた暑さが舞い戻ってきましたね。栄養と睡眠をしっかり取って、残暑を乗り越えましょう!

戸田市は、環境省が推奨する国民運動「COOL CHOICE(クールチョイス)」に賛同しています。クールチョイスに関する啓発活動として、7月は市役所2階ロビーにてクールチョイスに関するパネル展示を行いました。そして今月は、各施設のご協力の下、市内の公共施設にて、クールチョイスのロゴと戸田市オリジナルメッセージ入りのウェットティッシュを無料でお配りします。また、ウェットティッシュの配布に併せて、一人ひとりが身近で取り組めるクールチョイスについても掲示していますので、ぜひご覧ください。

身近なクールチョイスの取組について [PDFファイル/374KB]

(注釈)クールチョイスとは「地球温暖化対策に資する『賢い選択』をしていこう」という取組です。地球温暖化の要因である温室効果ガス削減のために、脱炭素社会づくりに貢献する製品への買換え・サービスの利用・ライフスタイルの選択をするなどの「賢い選択」を行うことを推進しています。

(注釈)各施設で配布するウェットティッシュは、数に限りがあります。品切れの際にはご容赦ください。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ