このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 環境 > 環境は足元から > 環境は足元から第206号

本文


環境は足元から第206号

掲載日:2021年7月6日更新

環境は足元から

2021年7月号(第206号)

「環境は足元から」は、環境課が発行する情報誌です。
「環境とわたし」というテーマのもと、市役所職員それぞれの環境への想いや取組について書いた記事を掲載しています。

コロナ禍と環境問題

昨年から続く新型コロナウイルス感染症の拡大により、世界各地で様々な自粛が求められ、大きく生活環境が変わりました。
コロナ前、地球温暖化問題で二酸化炭素の排出を抑制しようとしても、一向に排出量が減らなかったことが嘘のように、新型コロナによってロックダウンなどで人流が抑えられた途端、大気汚染濃度は劇的に下がり、青い空が戻り、夜空には星が広がり、川や海の水は澄み、高層ビル群の向こうに雪山がくっきりと映える光景が見られました。
私の自宅周辺でも、緊急事態宣言後には車の数が減り、朝は清々しい空気に野鳥のさえずりも良く聞こえようになり、今年の春にはウグイスの声で目覚めました。
SNS上でも「ある意味コロナは地球には優しい」や「人間が止まれば地球が健康になる」など話題になっていました。
新型コロナでわかったこと。それは、環境は自分たちの手で改善することが出来ること。
ワクチン接種が進み、以前のような生活に戻ったとしても、環境は今のままが一番。これからも環境に優しい生活を続けて行きましょう。

(収納推進課 N.T)

SDGsを「自分ごと」にしていきたい

環境や経済など丸ごと考えていこうとするSDGsの取り組みがあり、あるテレビ局は積極的にSDGsを紹介し、「おお?」と思わず見てしまうこともあります。個人的に意識していることは些細な事ばかりで、大きなことは言えませんが・・。
SDGsの目標として「誰も置き去りにしない」という約束を掲げています。先進国と途上国、そして団体や個人がともに手をとって目標達成のために努力をしていかないことには、貧困の解消や格差の是正といった深刻な問題は解決できないとしています。よい事例が紹介され、私たち一人ひとりにもできることが数多くありそうです。将来の世界を変え、その先の未来に引き継いでいくためには、SDGsを特別なものとしてではなく、「自分ごと」として捉え、それぞれの活動、生活の中に浸透させていくことが大事なことのようで、今後さらに注視していきたいと思っています。

(新曽福祉センター H・S)

バックナンバー

「環境は足元から」の過去の記事はこちらでご覧いただけます。

あとがき

みなさまこんにちは。梅雨前線の活発化により不安定な天気が続いていますね。今年は梅雨入りが例年より遅かったので、梅雨に入ってから7月になるまでの間がとても短く、気づけばもう6月が終わってしまいました。

さて、2020年7月からのレジ袋有料化から早一年。環境省の発表によると、スーパーマーケットなどでレジ袋を辞退する人の割合が約8割に及んでいるそうです。レジ袋の流通自体も減っているようですが、レジ袋の有料化は「当たり前にもらっていたレジ袋を辞退する」という国民のライフスタイルに変化をもたらし、使用量の削減に大きな効果を発揮しました。また、2021年6月に「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律(プラスチック資源循環促進法)」が成立しました。この法律では、プラスチックごみ削減のために、製造から廃棄、リサイクルに至るまでのそれぞれの段階での対策が定められており、コンビニエンスストアや飲食店などでのプラスチックスプーン・フォークなどの有料化や代替素材への転換が義務化されるようです。マイバッグ持参の次は、マイスプーン・マイフォークの持参へと、プラスチックごみ削減への取組がさらに加速していきそうです。

それでは、今月も、最後に宣伝をさせていただきます!

戸田市は、環境省が推奨する国民運動「COOL CHOICE(クールチョイス)」に賛同しています。このたび、7月8日(木曜)から7月21日(水曜)までの間、市役所2階ロビーにてクールチョイスに関する展示を行いますので、市役所へお越しの際にはぜひご覧ください!クールチョイスには少しの心がけでできる取組がたくさんあります。この夏、クールチョイスを意識して、地球にやさしい生活を実践してみませんか。

(注釈)クールチョイスとは「地球温暖化対策に資する『賢い選択』をしていこう」という取組です。地球温暖化の要因である温室効果ガス削減のために、脱炭素社会づくりに貢献する製品への買換え・サービスの利用・ライフスタイルの選択をするなどの「賢い選択」を行うことを推進しています。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ