このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 環境 > 環境は足元から > 環境は足元から第200号

本文


環境は足元から第200号

掲載日:2020年12月21日更新

環境は足元から

2020年12月号(第200号)

「環境は足元から」は、環境課が発行する情報誌です。
「環境とわたし」というテーマのもと、市役所職員それぞれの環境への想いや取組について書いた記事を掲載しています。

環境配慮と節約は紙一重?

2020年(令和2年)7月1日からのレジ袋有料化は、環境にとっても私にとっても良いことだったと感じています。以前からスーパーへの買い物の際は、エコバッグを持参するようにしていましたが(ただ、通っているスーパーが袋有料だったからですが笑)、レジ袋を当たり前のようにもらっていたコンビニやドラッグストアにまで、エコバッグを持参するようになりました。また、レジ袋をもらわなくなり、家庭ごみを捨てる時に使いまわしていたレジ袋が底をつき、ごみ袋を購入するようになったことで、ごみを少なくしようという意識も生まれました。スーパーやコンビニでのレジ袋の購入代金は、100円の商品にかかる消費税よりも安く、気軽に買えてしまうかもしれませんが、「塵も積もれば山となる」ですね。
環境配慮というより節約、に傾いている気もしますが、結果オーライで今後もエコバッグの持参やごみ削減の意識を継続していこうと思います。

(庶務課 S.W)

できることからリサイクル

我が家では、親戚の子どもが着ていた洋服を譲り受けることがあります。親戚家族にはちょうど同じくらいの年齢で同性の子どもがいるため、いただける機会があるのです。
いただく洋服は、成長に伴いサイズが合わなくなり、着ることできなくなってしまったものです。子どもたちは、お下がりを嫌がるかなと思ったのですが、傷みや汚れが少なく、デザインも良いためか、意外にも気に入って喜んで着ています。資源のリサイクルだけでなく、洋服代を抑えることができ、家計も助かっています。
そして、今度は、品質的にまだ着ることができそうなそれらの洋服に加え、我が家で着れなくなった洋服を合わせて、希望する友人たちに提供しています。
また、傷みや汚れのある洋服や靴は、一部のアパレルや靴の小売店が行う回収プログラムを積極的に利用するようにしています。
「捨てればごみ、活かせば資源」といいますが、捨てる前にリサイクルやリユースができないかなど、ちょっとした心掛けや意識の持ち方次第で、環境にも経済的にも優しい暮らしができることを、日々の生活を振り返って感じました。

(行政委員会事務局 H.S)

バックナンバー

「環境は足元から」の過去の記事はこちらでご覧いただけます。

あとがき

みなさまこんにちは。最近になり急に寒さが増し、本格的な冬の到来を感じます。昨年の冬は暖冬による雪不足でしたが、今年の冬は厳しい寒さとなるようです。適切な暖房の使用と併せて、衣類の調節や温かい食べ物・飲み物を摂取するなど、さまざまな工夫をしながら快適に冬を乗り越えたいですね。

さて、今年度、あとがきではテーマを「COOL CHOICE(クールチョイス)」として取組事例を紹介しています。今回は、節水やお風呂に関する「COOL CHOICE(クールチョイス)」です。例えば、お風呂のシャワーヘッドを節水タイプのものに交換すると、お湯の使用量を約30パーセント削減できます。お湯の使用量を減らす「節湯」を心がけることは、水とエネルギーを同時に節約することにつながります。また、お湯が冷めないうちに家族が続けて入浴し、追い焚き機能を利用しないようにすることもエネルギーの節約になります。家の中で一番エネルギーを使うものは?と聞かれると「エアコン」などの家電を思い浮かべがちですが、実は「給湯」によるエネルギー消費が最も多く、水をお湯に変えるために大量のエネルギーが消費されます。冬場は何かとお湯を使う機会が多いかと思いますが、日々の暮らしの中で「節湯」を心がけることが「COOL CHOICE(クールチョイス)」につながりますので、ぜひ実践してみてください!

今年も残すところあとわずかとなりました。今回は、2020年最後の「環境は足元から」の発行であるのと同時に200回目の発行となりました。来年も「環境は足元から」を発行していく予定ですので、引き続きよろしくお願いします。

(注釈)「COOL CHOICE(クールチョイス)」とは、環境省が推奨する「地球温暖化対策に資する『賢い選択』をしていこう」という取組のことです。地球温暖化の要因である温室効果ガス削減のために、脱炭素社会づくりに貢献する製品への買換え・サービスの利用・ライフスタイルの選択をするなどの「賢い選択」を行うことを推進しています。なお、戸田市もこの取組に賛同しています。

「COOL CHOICE(クールチョイス)」に関する環境省のホームページはこちらでご覧いただけます。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ