このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 環境 > 環境は足元から > 環境は足元から第196号

本文


環境は足元から第196号

掲載日:2020年8月14日更新

環境は足元から

2020年8月号(第196号)

「環境は足元から」は、環境課が発行する情報誌です。
「環境とわたし」というテーマのもと、市役所職員それぞれの環境への想いや取組について書いた記事を掲載しています。

環境は足元から

関東甲信地方では、1951年の統計開始以降4番目に遅い梅雨明けとなったとのことですが、長い梅雨がようやく明けたと思ったら、いきなり本格的な夏が到来しました。
地球温暖化により平均気温が上昇し熱中症のリスクも高まっていますが、今年は、新型コロナウイルスの影響により、この暑さの中でもマスクを着用することが多くなっています。例年よりも熱中症に気を付けていくことが必要になるのではないでしょうか。
そこで、今年は日傘を利用し、この暑さを乗り切っていきたいと思います。日傘は、直射日光を避け体感温度を下げる効果があり、夏の暑さや熱中症対策として有効とのことです。また、日傘をさすことで、ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保に役立つという話もあります。
皆様もこれを機に日傘の利用を実践してみてはいかがでしょうか。

(教育総務課 R.T)

自転車通勤

私の父の話である。
父は10年前、定年で退職した。事務職から一転、植物園での芝刈りの仕事を見つけてきた。早朝、カメラ持参で出かけ、就業前のひととき、園内の四季折々を満喫している。
万作、梅、桜など移り行く花々に、目白や翡翠(カワセミ)、黒揚羽などが登場する写真を時々見せられる。お世辞にも上手いとは言えないが、父の生き生きとした楽しげな様子は、私の人生の潤いにもなっている。
そんな父も最近、5キロの自転車通勤が辛いと愚痴りはじめた。心配していた母から電動機付の自転車をプレゼントされ、「これは快適だ」と、早朝の植物園への通勤は継続している。勿論、カメラを携えて。
『環境』を考えていたら、父の生き方に重なった。

(政策秘書室 K.N)

バックナンバー

「環境は足元から」の過去の記事はこちらでご覧いただけます。

あとがき

みなさまこんにちは。日照不足の梅雨の時期には太陽の光を恋しく思いましたが、いざ暑い夏がやってくると急な気温の変化に身体が付いていけずに、みなさまの中でもなんとなく不調だなと感じる方もいるのではないでしょうか。地球温暖化により年々暑さが厳しくなっています。地球温暖化防止のための地球にやさしい行動を取ることはもちろん重要ですが、一人ひとりが工夫をして地球温暖化による気候変動に「適応」していくことも必要です。携帯扇風機やクールタオルなどの暑さ対策グッズを上手に使って、猛暑を乗り切りましょう。

さて、今年度、あとがきではテーマを「COOL CHOICE(クールチョイス)」として取組事例を紹介しています。

「COOL CHOICE(クールチョイス)」は日頃のちょっとした心がけで実践できることばかりです!例えば、暑さ対策として昔から人々の生活に取り入れられている「打ち水」を行うことも「COOL CHOICE(クールチョイス)」です!埼玉県では打ち水を推進しています。我が家では先日、あまりの暑さに自宅で子供用プールを出し子供たちを遊ばせましたが、遊び終わった水を打ち水として地面に撒いたところ、地面の熱が緩和され、涼しく感じました。また、地面に撒いた水が蒸発するときに周囲の熱を奪うことで、気温を低下させる効果があるようです。雨水やお風呂の残り湯が冷めた水等、打ち水に使う水にも工夫すると賢く温暖化対策ができますよ!

「打ち水の推進」に関する埼玉県のホームページはこちらでご覧いただけます。

(注釈)「COOL CHOICE(クールチョイス)」とは、環境省が推奨する「地球温暖化対策に資する『賢い選択』をしていこう」という取組のことです。地球温暖化の要因である温室効果ガス削減のために、脱炭素社会づくりに貢献する製品への買換え・サービスの利用・ライフスタイルの選択をするなどの「賢い選択」を行うことを推進しています。なお、戸田市もこの取組に賛同しています。

「COOL CHOICE(クールチョイス)」に関する環境省のホームページはこちらでご覧いただけます。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ