このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 環境 > 環境は足元から > 環境は足元から第193号

本文


環境は足元から第193号

掲載日:2020年5月20日更新

環境は足元から

2020年5月号(第193号)

「環境は足元から」は、環境課が発行する情報誌です。
「環境とわたし」というテーマのもと、市役所職員それぞれの環境への想いや取組について書いた記事を掲載しています。

環境って何?

長男が幼稚園に通い始め、気になることが多いようで質問攻めに合う私。「雲は何で動くの?」まさかの質問に悩む中、「誰かが運転しているんだ!」と答えを見つけたようだが、本当の答えはよく分からない。
「環境って何?」いつか、こんな質問が来るのだろか。日頃、水や食べ物が大切な事は伝えているけれど、ほとんど理解していない様子。でも、よく分かっていない今のうちから、子供と一緒になって環境について考えていきたいと思う。そんな、親としての使命感に勝手に駆られているこの頃。私にとっても、子供を通して環境について考える機会ができて良かった。もう一度、手洗い・うがいの時に節水するところから一緒にやってみようと思う。

(都市計画課 T.S)

できることから

最近、思ったことがあります。その前に二つの事を書かせていただきます。
その一つ目は、マイボトルです。私の職場の人達の多くは、以前からマイボトルや蓋付きマグカップを使っています。多分、私の職場以外の人達も、そうなのでしょう。何年も前の水筒は重くて大きいものでしたが、今では軽くて保温性能も高く、しかも大きくないものになっています。技術の進歩は凄いものです。私は何年かぶりにマイボトルを買い換えました。とても良いです。
二つ目は、Web登録です。何年も前は、紙の利用明細書やお知らせなどが郵送されていました。しかし近年は、希望する人がWeb登録をして閲覧するようになってきました。最近では紙の郵送を廃止するためWeb登録してくださいと、Web登録のみのものがあります。私は登録のIDとパスワードに少し困りましたが、使ってみると便利なものです。
現代ではペットボトルも紙も再生利用していますが、そのためには、自動車で回収して、工場で再生して製品にしています。再生利用のためにも、燃料資源の消費や二酸化炭素の発生が生じます。
これからは再生利用も少なくしていければいいと思いました。そのために私は、マイボトルやWeb閲覧もそうですが、普段できることからしていこうと改めて思いました。

(上下水道経営課 K.S)

バックナンバー

「環境は足元から」の過去の記事はこちらでご覧いただけます。

あとがき

みなさまこんにちは。2020年度になり、初めての「環境は足元から」の掲載です。今年度についても、昨年同様、各所属職員の協力を得ながら「環境は足元から」の掲載を進めていきたいと考えておりますので、1年間どうぞよろしくお願いいたします。

さて、あとがきでは今年度のテーマを「COOL CHOICE(クールチョイス)」とし、取組事例を御紹介します。

「COOL CHOICE(クールチョイス)」とは、環境省が推奨する「地球温暖化対策に資する『賢い選択』をしていこう」という取組のことです。地球温暖化の要因である温室効果ガス削減のために、脱炭素社会づくりに貢献する製品への買換え・サービスの利用・ライフスタイルの選択をするなどの「賢い選択」を行うことを推進しています。なお、戸田市もこの取組に賛同しています。

「COOL CHOICE(クールチョイス)」に関する環境省のホームページはこちらで御覧いただけます。

「COOL CHOICE(クールチョイス)」はみなさんがすぐにでも実践できることばかりです。例えば、「宅配便を1回で受け取る」ために、受取時間の指定を行ったり、コンビニ受取や宅配ロッカーでの受取を活用するなどが、「COOL CHOICE(クールチョイス)」つまり「地球温暖化対策に資する賢い選択」となります。インターネットでお買い物等をする際は、ぜひ「宅配便を1回で受け取る」ように心がけてみてください!

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ