このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 環境 > 環境は足元から > 環境は足元から第190号

本文


環境は足元から第190号

掲載日:2020年1月21日更新

環境は足元から

2020年1月号(第190号)

「環境は足元から」は、環境課が発行する情報誌です。
「環境とわたし」というテーマのもと、市役所職員それぞれの環境への想いや取組について書いた記事を掲載しています。

新年にて思うこと

新年あけましておめでとうございます。皆様はどのようなお正月をお過ごしだったでしょうか?
私は、毎年洋服などの初買いに出かけています。洋服を買ったお店では、紙袋や包装が有料となっており、洋服屋さんも有料化するの!?と驚きました。最近ニュースでも取りあげられることが多くなったプラスチックのゴミ問題の対策として、政府が今年の7月からプラスチック製のレジ袋の有料化を決定しています。もともとスーパーなどレジ袋を有料化しているお店もありましたが、今後このようなお店がどんどん増えていくのだなと実感しました。
今は雑貨屋さんやお土産などで可愛いエコバックをよく見かけます。私自身荷物が多いこともあり、いつ荷物が増えてもいいようエコバックを持ち歩いています。今日もお気に入りのエコバックと一緒に出掛けたいと思います。

(保険年金課 S.H)

未来の自分へのプレゼント

料理は家事の中でも工程が多く、献立を考えて買い物に行き、重たいものを持って帰宅して、切ったり焼いたり煮たりコンロを使う順番を考えながら、いくつものことを同時進行しながら調理をして、食べる時間を逆算して温かいものは温かく、冷たいものは冷たく出し、食べるのは10分程度…、そして片付けも待っています…。毎日頭と体をフル回転しながら作る最高難度の家事のひとつと言えます。
そこでおススメしたいのが、未来の自分へのプレゼント「作り置き」です。
まずは余計な出費や労力が減ること。買い物や野菜の下ごしらえの労力が集約され、余計なものを買う頻度も下がります。節約にも良いです。
また、帰ってきて作り置きがある安心感は、常日頃から仕事にプライベートに忙しい私たちには最適です。作ったものが並んだ様は至福の絵面です!料理を完成させなくても、野菜をカットして小分けにしておくだけでも、心の余裕が全然違いますよ!!環境面から言っても、一度に作ることで、ごみも減りますし材料を最後まで使い切ることが出来ますね。
一例として、親子丼はいかがでしょうか?鶏肉と玉ねぎを甘辛く煮ておいたものをジップロックに冷凍しておく。使用したい日の朝に冷蔵庫に戻して解凍しておき、夜は温めて卵と三つ葉を入れて完成!!洗い物も少なくて済みますよ。
毎日忙しく過ごす中で、少しでも余裕を持って生活できるような、未来の自分へのプレゼント、いかがでしょうか?

(学校給食課 H.N)

バックナンバー

「環境は足元から」の過去の記事はこちらでご覧いただけます。

あとがき

あけましておめでとうございます!2020年、今年はついにオリンピックイヤーですね!残念ながらオリンピックのチケットはことごとく落選してしまいましたが、テレビの前で全力で応援したいと思っています!

さて、1月20日は「大寒」で、1年で最も寒い時季と言われていますが、この冬は各地で「暖冬」となっています。年末年始のお休みで帰省した環境課の某職員も、帰省先の雪の少なさに驚いたとのことです。連日のニュースでも、スキー場がオープンできない等の経済的ダメージが報じられており、東京の初氷の観測についても、例年に比べてかなり遅れているようです。また、南半球ではオーストラリアにおいて大規模火災が続いていますが、専門家はこの「大規模火災」も日本の「暖冬」も地球温暖化による影響だと警鐘を鳴らしています。昨年の台風被害もそうですが、私たちの日常生活にも温暖化の波がどんどんと押し寄せてきています。環境問題というと自分だけではどうしようもないと諦めがちですが、未来の子どもたちに負の遺産を残さないためにも、「環境は足元から」!できることをコツコツとやっていきましょう!

今年も、環境問題に関する情報提供や身近でできる取組の紹介等を通じて、みなさんにとって環境について考えるきっかけとなるよう、「環境は足元から」の記事を更新していきたいと思っています。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ