このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 環境 > 環境は足元から > 環境は足元から第184号

本文


環境は足元から第184号

掲載日:2019年7月26日更新

環境は足元から

2019年7月号(第184号)

「環境は足元から」は、環境課が発行する情報誌です。
「環境とわたし」というテーマのもと、市役所職員それぞれの環境への想いや取組について書いた記事を掲載しています。

循環型社会の実現に向けて

先日、某フリマアプリの運営会社が、商品を送るときに繰り返し使える梱包材の提供を始めるというニュースを目にしました。近年、ネットショッピングやフリマアプリが広く普及しているので、こうした繰り返し利用可能な梱包材を使うことで、循環型社会を実現することにもつながります。
私もネットショッピングを利用していますが、開封後の梱包材はそのまま捨てており、もったいないと感じていました。段ボールもそのほとんどがリサイクルされていますが、一度資源ごみとして、家庭で分類し回収してもらわないといけないので、凄く手間に感じていました。
そもそも段ボールを梱包材として使わないというアイディアは、とても興味深く、機会があればぜひ使ってみたいと思います。

(みどり公園課 T.N)

割り箸なのか、マイ箸なのか

環境に良いのはどちらなのか?という話題で私がずっと気になっていることが、「環境に良いのは割り箸を使うことなのか、それともマイ箸を使うことなのか」という、いろいろな要素が入り組んでおり結論が簡単に出せない、環境についてのこの質問である。それこそ「環境は足元から」のような、短めのコラムでよく話題とされるものであるから、誰もが知るテーマである。このことについては、インターネットで検索すればいくつもの見解が出てくる。これは真実を知ることよりもまず、これが取り上げられることにより環境に対する意識が高まることが最大の効果であるように思われるから、あえて答えを探すことや、自分の意見を述べるようなことはしないこととしたい。

(土地区画整理事務所 Y.A)

バックナンバー

「環境は足元から」の過去の記事はこちらでご覧いただけます。

あとがき

みなさんこんにちは。今年の7月は気温の低い日が多く、本当に7月なのかと思うくらい寒い日もありましたね。梅雨明けを目前に夏日が増えてきましたが、急な気温上昇に体がついていかず、熱中症になりやすくなるとのことですので、水分塩分補給をこまめに取り、体調管理には十分気をつけてくださいね。

さて、戸田市内の商店等の御協力により、今年も「クールシェアとだ」を実施しています。期間は7月1日から9月30日までとなります。「クールシェア」とは、環境省が推奨する地球温暖化対策の一環であり、夏の暑い日に家で一人が一台のエアコンを使うのではなく、涼しいところに集まり、みんなで涼しさを共有するという取組のことを言います。クールシェアに賛同いただいている店舗等については、次のリンクを参考にしてください。

クールシェアに関するページはこちら

市内公共施設についても、クールシェアスポットとなっております。暑い夏を乗り切るために、クールシェアを上手に活用しましょう。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ