ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 観光・文化・スポーツ > スポーツ > 施設・団体 > 戸田市スポーツセンター屋内プール新築工事について


戸田市スポーツセンター屋内プール新築工事について

掲載日:2017年4月10日更新

戸田市スポーツセンター屋内プール新築工事実施設計について

戸田市スポーツセンター屋内プール新築工事設計業務において実施設計書を作成しました。

実施設計 最新イメージパース 

実施設計外観図1実施設計鳥瞰図

実施設計において外観に変更がありました。

実施設計 最新各階平面図

地下一階方位磁針凡例

1階

2階平面図

戸田市スポーツセンター屋内プール新築工事基本設計説明書について

戸田市スポーツセンター屋内プール新築工事設計業務において基本設計書を作成しました。

イメージパース

パース (外観1)

パース (外観2)

パース (鳥瞰)

パース (内観)

設計コンセプト

基本設計方針

  • 市民の健康増進やスポーツレクリエーションを目的とした施設を目指す。
  • スポーツセンター全体のなかでプール棟のみの建替えとなるので、早期再開を目指し現状のプール棟の機能を更新及び充足する施設とする。
  • 必要な機能は屋内25メートルプール、幼児用プール、歩行プール(ウォーキング専用レーン)とする。

設計の基本的要件

  • 既存のスポーツセンター及び地域、街なみに調和したデザインとする。
  • 市民にとってより良いスポーツレクリエーション環境整備のため、歩行プール(ウォーキング専用レーン)を新たに設置する。
  • 自然通風や採光に配慮し、機能的で使いやすい施設とする。
  • 人や環境にやさしいエコロジーな施設として太陽光発電など自然エネルギーの利用を検討する。
  • ユニバーサルデザインを取り入れ、すべての市民が安心快適に利用できる施設とする。
  • 地域住民の防災拠点として、防災備蓄倉庫等も取り入れた施設とする。

設計上の留意点

  • 施設利用者の安全面に配慮し、明快な避難経路及び救護経路の設定と、怪我等を防ぐ計画とする。
  • 温水プールの塩素や湿度に対する配慮として、腐食しにくい建築材料の採用や材料の納まり等を検討する。
  • 整備事業費の節減を図るため、イニシャルコスト、ランニングコスト、メンテナンスコストを考慮した機器及び材料の比較検討を行い採用する。
  • 室内空気汚染対策を考慮する。
  • プール関連機器の運搬や機械メンテナンスを想定した運搬動線を確保する。
  • 機械警備や新しい管理システムを想定した通信設備計画とする。

平面計画

階別計画概要

  1. 1階
  • 管理諸室、更衣、シャワー諸室、プール及び関連諸室、便所を配置する。
  1. 2階
  • 選手控室、授乳室、便所を配置する。
  1. 地下1階
  • プールろ過水槽、空調機等を設置する機械室、ボイラー室を配置する。

動線計画

  • 来場者は風除室→ロビー総合受付(券売機) →受付→更衣室→プール室という動線を基本とする。
  • 災害時に素早く避難できるようにプールエリアに直接外部に通じる出入り口を設けた。
  • プール用具庫またはプール室への大型器具等の搬出入のため、バックヤード側に専用出入口を設けた。
  • 選手控室へのアプローチは、階段または車椅子対応のエレベーターを利用する。
  • 車椅子利用や介助、付き添いが必要となる来場者のため多目的便所を設置したほか、専用の多目的更衣室とプールエリアをつなぐ専用通路を設けた。
  • 救護室から急病者を素早く搬送できるように、外部への直線通路を設けた。

構成別計画概要

  1. 管理ゾーン
  • 事務管理室、会議室、監視室、救護室、防災倉庫、更衣休憩室を配置した。
  • 会議室、監視室はフレキシブルな使用に対応するため、移動間仕切壁を設置した。
  • 効率的な維持管理、メンテナンスが行えるようにキャットウォークを設置した。 
  1. 共用ゾーン
  • ロビーには下足のゾーンと上足のゾーンを設け、靴脱ぎ場の間口を広くすることで来場者のスムーズな移動を可能とした。
  • ロビー内に自販機コーナーを設け、来場者が待合いや休憩できるスペースとした。
  • 2階の選手控室にはひな壇を設け、競技会時などプール室内の様子が確認しやすい形態とした。
  • 様々な利用者に対応するため多目的便所、授乳室を設置した。
  1. 更衣、シャワーゾーン
  • 更衣室への出入り口は受付から見やすく管理しやすい位置とした。
  • 男女共に、更衣室、シャワー、便所、強制シャワーへ続く動線を単純化し、プールへの移動がスムーズになるように考慮した。
  • すべての利用者が安心、安全に利用できるように更衣室における死角がなくなるよう考慮した。
  1. プールゾーン
  • 25メートル7コースの公認プール(一般プール)のほか幼児用プールと歩行プール(ウォーキング専用レーン)を設けた。
  • 歩行用プール内の手摺は大会時ウォーミングアップにも使用できるよう、取外し可能とする。
  • プールサイドには休憩時に座れるベンチを壁際に設けた。

各階平面図

1階平面図

1階平面図方位マーク

2階平面図

2階平面図

地下1階平面図

地下1階平面図        凡例

外構計画

外構計画

戸田市スポーツセンター屋内プール新築工事設計業務委託について

戸田市スポーツセンター屋内プール新築工事設計業務について、次のとおり委託業者が決定いたしました。

件名

戸田市スポーツセンター屋内プール新築工事設計業務委託

受注者名及び所在地

株式会社綜企画設計 埼玉支店

支店長 樋口勉

埼玉県さいたま市大宮区宮町4-149-3

契約金額

27,540,000円(内消費税及び地方消費税2,040,000円)

期間

平成28年9月17日から平成30年3月16日まで

 

 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。