このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 道路・交通 > 交通 > 毎月10日は自転車安全利用の日です

本文


毎月10日は自転車安全利用の日です

掲載日:2018年7月10日更新

毎月10日は自転車安全利用の日です

自転車安全利用の日は、自転車の安全な利用についての関心と理解を深めるため、「埼玉県自転車の安全な利用の促進に関する条例」により設けられました。

戸田市は自転車の事故率が高く、2018年(平成30年)3月末時点の人口1万人当たりの自転車死傷者数が、埼玉県内でワースト2位となっています。
自転車は車の仲間です。自動車と違って免許がなくても乗れますが、車両を運転する以上、正しいルールを知り守らなくてはなりません。自転車も車両であることを忘れずに交通ルールを守りましょう。

埼玉県自転車の安全な利用の促進に関する条例はこちら [PDFファイル/143KB]

主な推進事項

自転車交通ルールの遵守及びマナーの向上

自転車点検整備の促進

自転車損害保険等への加入促進

自転車乗用時のヘルメットの着用促進

スローガン

自転車も のれば車の なかまいり

自転車安全利用五則

  1. 自転車は車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側を走行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る、飲酒運転・二人乗り・並進の禁止、夜間はライトを点灯、交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
  5. 子どもはヘルメットを着用

また、携帯電話を使用しながらの自転車の運転も禁止されています。自転車を運転しながら携帯電話で通話すると、会話に夢中になり周囲の状況が見えづらくなります。

携帯電話やスマートホンなどの画面を見ながら運転することは脇見運転と同様に大変危険です。

ヘッドホン等で音楽等を聞きながらの自転車の運転も禁止されています。運転中、 「音」は重要な情報です。周りの音を聞くことで状況を知ることもできます。

ヘッドホン等で耳を塞ぐと、クラクションが聞こえず危険を回避できなかったり、緊急車両のサイレンが聞こえず他の通行を妨害したりと周囲にも迷惑がかかる場合があります。 

自動車、自転車、歩行者を問わずきちんと安全確認することが交通事故防止に繋がります。交通ルールを守り周囲に配慮した通行を心がけましょう。

戸田市情報ポータルトップページへ

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ