このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 消費生活 > 消費生活センター > 特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください!

本文


特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください!

掲載日:2020年9月16日更新

特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください!

概要

新型コロナウイルスの感染拡大に乗じて、悪質な事例が発生しています。市区町村や総務省などが現⾦⾃動預払機(ATM)の操作をお願いすることや、「特別定額給付⾦」の給付のために、⼿数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
根拠のない情報などにより混乱したりせず、正確な情報に基づいて冷静に対応しましょう。被害の未然防止のため、不審に思った場合は速やかに消費生活センター(消費者ホットライン188番)にご相談ください。

給付金・助成金に関連した相談事例

2020年(令和2年)5月1日独立行政法人国民生活センターホームページより(相談事例1、2)


事例1 「特別定額給付金とマイナンバーカードの申請代行をするとの電話があった」

携帯電話に若い男性から電話があり、「新型コロナウイルスの件で国から一律に10万円を給付することになったが、より早く手元に届けるために申請代行をする。マイナンバーカードなら1週間以内に確実に振り込まれるため5月中旬までに10万円が入金される。通常マイナンバーカードを作るのには1カ月かかり、そうなると10万円をもらえなくなるかもしれない。マイナンバーカードの取得率が低いので、その手伝いをする。うちもボランティアではないので申請手続きに2、3万円の手数料はかかるが家に居ながらにして10万円がもらえる」と言われた。相手の名前を尋ねると「立ち上げたばかりなので正式名称がついていない」と言ったので、詐欺だと思い電話を切った。(2020年4月受付 契約当事者:50歳代 男性)


事例2 「特別定額給付金の代理申請業務を行う団体を名乗る者から電話で個人情報や口座情報を聞かれた」

知らない相手から、「マイナンバーを持っている人はインターネットからの手続きが可能で早期に特別定額給付金10万円が給付されるが、マイナンバーを持っていない人は複雑な手続きが必要になる。家族にマイナンバーカードを持っている人はいるか」と電話があり、「いない」と伝えると、「団体の名称はまだ決まっていないが、国から代理申請業務を委託されている団体だ。手数料はかかるが、氏名、住所、電話番号、振込銀行口座を教えてくれれば一日も早く困った人に給付することができる」と言われた。「いずれ10万円が給付されるのでつなぎ融資もできる。利息として2、3万円差し引いた金額を振り込む」とも言われたが、怪しいと思う。詐欺ではないか。(2020年4月受付 契約当事者:50歳代 男性)


事例3 「携帯会社を名乗り、給付金が即日受け取り可能というメールが届いた」 New

大手携帯電話会社から「市の代行で業務を行っている。給付金が即日受け取り可能なので次のリンク先をアクセスし、手続きを行ってください。」というメールが届いた。アクセスすると、個人情報や暗証番号を含むキャッシュカード情報を入力するよう誘導された。よく見れば怪しいメールだが、本物と思わされる程よくできていて、騙されそうになった。(2020年5月受付 契約当事者:50歳代 女性)


【消費者へのアドバイス】

  1. 行政機関の職員を名乗る、行政から委託されたという業者などからの怪しい電話や訪問、心当たりのない送信元からの怪しいメールなど、怪しい・おかしいと思うものには反応しないようにしましょう。
  2. 新型コロナウイルスに便乗した悪質な勧誘を行う業者には耳を貸さないようにしましょう。
  3. 不審に思った場合や、トラブルにあった場合は、最寄りの消費生活センター等に相談しましょう。今後、新たな手口の勧誘が行われる可能性があります。少しでもおかしいと感じたら早めにご相談ください。
相談受付窓口について

今後も、新たな手口の勧誘が行われる可能性があります。少しでもおかしいと感じたら早めに消費者ホットライン「188(いやや!)」番までご相談ください。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ