このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 消費生活 > 消費生活センター > トイレ修理で思わぬ高額請求に!悪質な修理業者にご注意ください

本文


トイレ修理で思わぬ高額請求に!悪質な修理業者にご注意ください

掲載日:2020年12月23日更新

「トイレ修理で思わぬ高額請求に...」といった相談が増えています

概要

「トイレが詰まり、郵便受けに投函されていたマグネット広告やウェブ検索で見つけた安い業者に電話をして来てもらったものの、新しい便器に交換することになり、作業が終わった時点で「40万円」と言われた。電話をした時はとても慌てていたので、料金を確認しなかった。言われたままに料金を払ってしまったが後になって高額だと感じた。」などといった相談が増えています。悪質な修理事業者に注意しましょう。

注意すべきポイント

  1. トイレが詰まるなど緊急の場合は、慌てて修理事業者に連絡してしまいがちですが、トイレの詰まりは、わざわざ修理事業者に依頼しなくても、市販のラバーカップを使うと簡単に直ることもあります。事業者を呼ぶ前に一度試してみましょう。
     
  2. 事業者に依頼するときは、戸田市指定給水装置工事業者一覧を参考に複数社から見積もりを取って、作業内容や料金をよく確認しましょう。事前に出張や見積もりに掛かる料金の有無を確認することも大切です。賃貸住宅に住んでいる場合はまず管理会社に相談しましょう。
     
  3. 現場の状況次第では、更に修理が必要な場合もあります。作業前に作業内容や料金等を確認し、納得できない場合はその場で契約しないようにしましょう。
     
  4. 急を要するトラブルに備え、安心して依頼できる事業者の情報を日ごろから集めておきましょう。水漏れの場合は、自宅の止水栓の位置と締め方を確認しておくとよいでしょう。

(参照)国民生活センター/東京都消費生活総合センターより一部抜粋

困ったときは、ひとりで悩まずに消費生活センターにご相談ください

戸田市消費生活センター 電話:048-433-5724(直通)または、局番なし「188」番
平日午前10時から正午、午後1時から午後4時まで(受付は午後3時30分まで)受け付けています。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ