このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 税金 > 固定資産税(償却資産) > 償却資産の申告について

本文


償却資産の申告について

掲載日:2020年12月18日更新

償却資産の申告義務者

工場・商店などの経営、駐車場・アパートの貸し付けなど、事業を行なっている法人または個人で、その年の1月1日時点で戸田市内に償却資産を所有している方です。償却資産の所有者がわからない場合は、使用している方が申告義務者になります。

家屋の所有者から建物を借り受けて事業をしている方(テナント)が施行した内部造作、建築設備(電気、給排水、空調、受変電設備)については、テナントからの申告をお願いしています。(自社所有建物の場合は家屋として評価をいたしますので申告は不要です。)

2021年度(令和3年度)償却資産申告書を発送しました

2021年度(令和3年度)償却資産申告書を2020年12月18日に発送しました。2021年1月1日時点で事業用の償却資産を市内に所有している方は、該当する資産の申告をお願いします。

なお、前年までに申告いただいた資産の取得価額の合計が150万円未満の方には、3年に1度申告書をお送りしておりますが、2021年度(令和3年度)は、その3年に1度の全件送付の年にあたり、皆さまに申告書をお送りしています。資産の増減がない場合にも申告書は提出してください。明細が不足する場合は、償却資産の申告書様式のページよりダウンロードしてご利用ください。(印刷ができない場合は税務課償却資産の担当までご連絡ください。)

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ