このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 税金 > 個人市民税(概要) > 市民税 納税の方法

本文


市民税 納税の方法

掲載日:2019年1月17日更新

個人住民税の納税の方法には、給与所得に係る特別徴収(毎月の給料からの天引き)と、普通徴収(納付書や口座振替により個人で納付)があります。給与所得者については、原則として給与所得からの特別徴収により住民税を納付することとされています。特別徴収に関する書類のダウンロード等、給与所得に係る特別徴収に関する内容については、個人住民税の特別徴収の県内一斉実施についてをご覧ください。

(注釈)2009年(平成21年)10月より公的年金からの特別徴収制度が実施されています。詳しくは公的年金等所得に係る特別徴収についてをご覧ください。

普通徴収にて住民税を納める人に対しては、6月に納税通知書を発送しています。なお、普通徴収の納期は、6月、8月、10月、翌年1月(納期限は各月末です)となっており、1年間の税額をこの4回に分けて納めるようになっています。

戸田市の個人住民税の納付を取扱いしている場所は以下のとおりです。

(注釈)郵便局およびコンビニエンスストアでは、納期限を過ぎたものについては取扱ができませんのでご注意ください。取扱可能な金融機関名、コンビニエンスストア名等の詳細については、戸田市取扱金融機関コンビニ納税をご覧ください。

また、2014年度(平成26年度)よりペイジー納付、クレジットカードでの納付を開始しました。詳細については、収納推進課へご確認ください。

また、納税に関するご相談については、納税相談をご覧いただくか、収納推進課までお問い合わせ下さい。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ