このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 市政情報 > 人事・職員採用 > 市職員の給与・人事 > 市職員において陽性者が確認された場合の公表基準の変更について

本文


市職員において陽性者が確認された場合の公表基準の変更について

掲載日:2022年8月19日更新

市職員において陽性者が確認された場合の公表基準を変更します

本市では、これまで市職員において陽性者が確認された場合には、感染拡大防止の観点から、市ホームページに掲載を行ってまいりました。

しかしながら、本市においては感染防止対策を徹底して業務を実施しており、来庁される市民の皆様が濃厚接触者となる可能性は極めて低く、これまでも市庁舎内でのクラスターや窓口閉鎖等も発生していない状況であることから、今後については、以下のとおり公表基準を変更いたします。

今後においても、これまで同様に感染防止対策を徹底し、業務を実施してまいりますので、ご理解のほどお願いいたします。

変更内容

変更前

市職員において陽性者が確認された場合に市ホームページで公表

変更後

職場においてクラスターの発生や窓口閉鎖をするなどの市民サービスに影響が生じる状況となった場合等に市ホームページで公表

運用開始日

2022年(令和4年)8月22日(月曜)

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ