このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 危機管理防災課 > 熱中症予防に係る戸田市の対策方針(2019年度)

本文


熱中症予防に係る戸田市の対策方針(2019年度)

掲載日:2019年7月29日更新

熱中症予防に係る戸田市の対策方針

夏季に向かい気温の高い日が続くこれからの時期に備え、熱中症による健康被害を未然に防ぐため、市では熱中症対策を次のとおり実施します。

主な熱中症対策の内容

熱中症予防の周知及び啓発

  • 市ホームページ福祉保健センター「熱中症を予防しよう」において啓発
  • 広報及びリーフレット等配布による啓発
  • 熱中症予防ブース設置による啓発
  • 各種講演会、出前講座及び救命講習等にて啓発
  • 救急電話相談(#7119)の周知
  • 民生委員による高齢者見守り訪問による周知

「クールシェア」及び「クールオアシス」の取り組み

  • ステッカーの掲示による普及啓発」
  • 啓発用うちわの配布

日傘の無料体験・貸出

  • 市主催・共催イベント等において、来場者への日傘無料体験及び無料貸出の実施

熱中症発生の危険性が高くなった場合の注意喚起

  • 市防災行政無線を活用した市内一斉の注意喚起
  • いいとだメール及びtocoぷりによる注意喚起

暑さ指数を活用した行事等運営

  • 市ホームページトップページに暑さ指数(注釈)を表示
  • 市が主催する行事等は、暑さ指数により運営を実施。なお、教育委員会で実施する熱中症対策は、子どもたちがすぐわかるように気温35度を目安とする。
  • 高温を理由とした屋外スポーツ施設利用キャンセルの無料化

(注釈)暑さ指数(Wbgt)は、人体と外気との熱のやりとり(熱収支)に着目した指標で、人体の熱収支に与える影響の大きい 「湿度」、 「日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境」、 「気温」の3つを取り入れた指標です。

参考

環境省 熱中症環境保健マニュアル2018
環境省 夏季のイベントにおける熱中症対策ガイドライン2019

 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ