このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 観光・文化・スポーツ > 彩湖自然学習センター > 日誌(ニュース) > 彩湖自然学習センター > みどりパル活動報告(日誌2021年10月)彩湖探検ツアーの動画を追加しました

本文


みどりパル活動報告(日誌2021年10月)彩湖探検ツアーの動画を追加しました

掲載日:2021年11月25日更新

彩湖自然学習センターのスタッフが、講座や季節の話題の情報発信をしています。

「彩湖自然体験ツアー」の動画を追加しました。

講座「ネイチャクークラフト」

開催日:2021年10月3日(日曜)

天気:晴れ

まず初めに道具の使い方の説明をします。のこぎりやキリを使うときは気をつけて使うように、丁寧に説明しました。

道具の使い方の説明をしている写真

初めて見る道具かな?正座をして真剣に聞いています。

説明を聞いている参加者の写真

木を切るときは家族で協力して、オリジナルの作品作りに一生懸命でした。

木を切っている画像作っている画像

皆さんの作品です。お疲れさまでした。

作品1作品2作品3作品4の画像作品5の画像作品6の画像作品7の画像作品8の画像作品9の画像作品10の画像作品11の画像作品12の画像作品13の画像

講座「彩湖自然体験ツアー」

開催日:2021年10月10日(日曜)

天気:曇り時々雨

彩湖の幸魂大橋から下流域は「自然保全ゾーン」として、貴重な植生や水辺の環境保全・再生のため立入禁止区域となっています。今回は彩湖を管理している荒川上流河川事務所から許可を得て「自然保全ゾーン」に入って自然体験をする講座を開催しました。

ゾーンの中は手付かずの自然が広がっていて秘境に探検に来たような気持ちになります。

ゾーン入口ゾーン内の様子

ゾーン内ではスタッフが解説しながら植物や昆虫の観察をしたり、湖面にいる野鳥を双眼鏡で観察しました。

植物の観察昆虫観察野鳥観察

普段は入れない場所で貴重な自然体験ができたのではないでしょうか。

植物どんぐりテントウムシ

探検ツアーの様子は動画でもお楽しみください。(動画はこちら)

講座「昆虫ウォッチング:秋」

開催日:2021年10月1日(日曜)

天気:雨

あいにくの雨にみまわれた昆虫ウォッチング秋。

講師の先生方は室内でも楽しめるようにと、いろんな資料を持ってきてくださいました。

参加者の画像1顕微鏡の写真

トンボの標本や、チョウの卵の顕微鏡での観察をしました。

少し雨が小降りになったタイミングでセンターのまわりで昆虫探しです。

雨の中の観察画の写真

雨の時は昆虫はほとんど隠れていますが、見つけた時の喜びは大きいです。

先生方のお話を思い出しながら、晴れた日にまた昆虫を探してみてくださいね。

講座「秋の彩湖を歩こう」

2021年10月24日(日曜)

天気:晴れ

風もなく秋晴れの観察会日和!今日は木の実や紅葉を採りながら、野鳥観察、昆虫観察(採集?)も行う盛り沢山の講座です。

バーベキュー広場ではクヌギやコナラなどのドングリ拾い&カツラやカエデの紅葉狩り。観賞池では野鳥観察をしました(カワセミは見られませんでした。残念)。

観察風景その1の画像観察風景その2の画像観察風景その3の画像

帰路、子どもたちはバッタ探し、大人は野鳥観察をしながら彩湖畔を歩きます。センターに戻ったら、シュロの葉でカゴを編み、採集した木の実などで飾り付け。秋を満喫した半日でした。

観察風景その4の画像シュロのかごの画像


ページトップへ