このページの本文へ移動
ページの先頭です。

本文


みどりパル活動報告(日誌2021年1月)

掲載日:2021年3月25日更新

講座「春の七草」

開催日:2021年1月11日(月曜)

天気:くもり

講師の方をお招きして七草と植物の観察会を開催しました。

七草の画像

学習室では、まず七草の種類とその特徴、植物の生活や冬越しの仕方などについて学習し、野外ではクヌギのような落葉樹とシラカシなどの常緑樹の違いや、樹皮の作りの観察をしました。また、樹木の下では色々なドングリをひろったり、おもしろい形のモミジバフウの実の採取の体験も出来ました。

スライドの画像樹木観察の画像ドングリ拾いの画像モミジバフウの実

また、七草の中の、ナズナ、ハコベ、セリを採取して、持っていた袋の中がいっぱいになりました。

ナズナ採集の画像

お天気は晴天ではありませんでしたが、風もなくお土産たくさんの楽しい観察会になりました。

今回の観察会は新型コロナ感染対策として、今まで毎年行っていた「七草がゆの試食」と「七草のおはやし歌」はできませんでしたが、コロナが収まったら再開したいと思っています。待っていてくださいね!


ページトップへ