このページの本文へ移動
ページの先頭です。

本文


みどりパル活動報告(日誌2020年12月)

掲載日:2021年2月1日更新

 

彩湖自然学習センターのスタッフが、講座や季節の話題の情報発信をしています。

講座「冬のいきものさがし」

開催日:2020年12日6日(日曜)

天気:晴

今年度、こども自然クラブを開催できなかった代わりの講座として「季節のいきものさがし」の講座を開催することにしました。残念ながら秋は天候不良のため中止になってしまいました。今回は、前日雨だったのですが、当日は晴れていいお天気になりました。よかったー!

2班に分かれ、野鳥、植物、昆虫を観察しました。野鳥の行動についてや、ススキとオギの違いなどを聞きながら楽しく活動できたかな。

野鳥観察の画像植物と昆虫観察の画像カマキリの画像

冬でもたくさんのいきものが観察できることがみんなわかったかな?今度はおうちの人と一緒にきて教えてあげてね。

観察の後はセンター周辺で集めた自然の素材を使った小さなリースを作りました。短い時間でしたが皆さんとってもかわいいリースが出来上がっていました。

リーズづくりの画像

3月には「春のいきものさがし」の講座があります。今回参加してくれた皆さんはもちろん、初めて参加する方もお待ちしています!(担当R.Y)

講座「木の実を使ったリースづくり」

開催日:2020年12日13日(日曜)

天気:晴

センター周辺で採ったクズのつると木の実を使って大きなクリスマスリースを作りました(グリーンと材料の一部は購入しています)。

リースにオギのちびミミズクをつけるのが、センターのこだわり!表情のつけ方一つで可愛さが倍増します。一番高額ですが、毎年人気の講座です。

材料の画像

作成中の写真その1作成中の写真その2作成中の写真その3作成中の写真その4

まずは土台にグリーンを挿し、麻紐でしばります。リボンの場所を決めたら、あとはひたすら飾り付け。皆さん親子で協力しながら黙々と作業していました。最後にミミズクに目をつけたら完成です(早い方は1時間で完成しました)。

作品の画像1作品の画像2作品の画像3作品の画像4作品の画像5作品の画像6作品の画像7作品の画像8作品の画像9

同じ材料を使っていてもいろんな表情の作品ができていて、「なるほどー」って、いつもいろんなアイデアをもらっています。手作りっていいですね。(担当A.T)

講座「木星・土星大接近観察会」

開催日:2020年12日19日(土曜)

天気:曇後晴

明るい惑星の代表木星と土星が大接近しました。一番近づいたのは12月21日でしたが、一足お先に観察会を行いました。講座開始時間はほとんど曇っていましたが、屋内で星座早見盤や双眼鏡の使用方法を学習し、屋上での観察が始まると共に徐々に晴れ木星と土星の接近の様子を観察できました。(担当K.T)

星座早見盤の使い方の画像双眼鏡の使い方の画像屋上での観察の画像

望遠鏡で観察中の画像1スマートフォンで撮影の画像木星と土星の画像

講座「彩湖周辺の野鳥観察3」

開催日:2020年12日20日(日曜)

天気:晴

冬の青空の下、野鳥観察会が行われました。

今回徒歩で移動した場所は、観賞池と彩湖付近。観賞池では数匹のカワセミが見られ、水の中にダイビングする姿や鳴きながら真っ直ぐに飛ぶ姿を見る事が出来ました。その他にもカモ類などを観察し、講師の方から鳥の特徴などを教えて頂きました。

野鳥観察の様子の画像1野鳥観察の様子2

 彩湖付近では、なかなか見られない猛禽類のハヤブサを見る事ができ夢中で双眼鏡やフィールドスコープを覗いていました。

野鳥観察の様子の画像3

寒さを心配しましたが、風もなく絶好の観察日和となりました。(担当S.T)

観察できた種:マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、オオバン、セグロカモメ、カワセミ、コゲラ、ハヤブサ雌雄、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、シメ、トビ、キセキレイ

講座「和凧をつくろう」

開催日:2020年12月26日(土曜)

天気:晴

令和2年最後の講座となった和凧づくり。親子で協力して作りました。

あらかじめおうちで考えてきてもらった図案を和紙に描いていきます。

凧の絵を描いている画像

次に竹ひごを貼り、糸もつけていきます。ここはとても難しいのでみなさん協力して作業していました。

竹ひごをつけている画像糸をつけている画像

出来上がった凧は、車が来ない場所で凧あげ体験をしました。風があまりなくてなかなか上がらなかったかな?

凧あげの画像2凧あげの画像1

凧あげをするときは車の来ない広い場所でおうちの方と一緒に行ってくださいね!(担当T.W)


ページトップへ