このページの本文へ移動
ページの先頭です。

本文


日誌2020年1月

掲載日:2020年1月22日更新

彩湖自然学習センターのスタッフが、講座や季節の話題の情報発信をしています。

講座「春の七草がゆ」

開催日:2020年1月11日(土曜)

天気:晴れ

1月11日に七草がゆの講座を行いました。まずは、スタッフから七草がゆについての説明と本日の予定をお話しました。

七草の写真観察中の写真観察中の写真2

今度は七草の野草がどの様なところに生えているのか、観察に出発です。七草の中でも、センター周辺で見られるのはセリ、ハコベ、ナズナの3つ。参加者の皆さん、その姿かたちが分かると次々に発見していました。

お粥配膳中の写真お粥配膳中の写真2お粥の写真

昨年10月の台風19号の影響で植物は泥をかぶってしまい、お土産に持ち帰れませんでしたが、屋内に戻り七草のお囃子歌を皆で歌った後、暖かい七草がゆを食べました。大人も子供も何杯もお替りしてくれました。

今年も健康に、楽しく過ごしましょう。

講座「野鳥観察会:厳冬」

開催日:2020年1日12日(日曜)

天気:晴れ

講座開始前にセンター4階会場より、ミニ彩湖にアオサギとカワセミがきているのが観察できました。講師の先生がスコープに入れてくれましたので、皆で観察しました。また、上空にはカワウが群れを成して飛行していました。観察後、講師の先生から今回の観察会の事前説明を聞いて、玄関前で双眼鏡の使い方を練習したらバスに乗り彩湖に出発です。10分位でいつもの観察地点に到着です。流入堤付近では、キンクロハジロとホシハジロが観察できました。

カワウの群れスマホで撮影中の写真水鳥の写真

同じ場所で森側に目を向けると、ハシボソガラス、シジュウカラ、カワラヒワ、エナガ等が観察できました。また、バスに乗り込む直前にオオタカの姿も見ることができました。参加したお子さんの中では、スマホで野鳥撮影に挑戦する姿も見えました。

木の上の野鳥の写真湖畔で観察中の写真飛行中の水鳥の写真

今回の観察会では、19種類の野鳥を観察しました。数は少なかったのですが、センター内からカワセミが観察できるなど、めったにない観察ができました。また、2月の観察会では何が観察できるか今から楽しみです。


ページトップへ