このページの本文へ移動
ページの先頭です。

本文


日誌2018年2月

掲載日:2018年2月21日更新

彩湖自然学習センターのスタッフが、講座や季節の話題の情報発信をしています。

講座「野鳥観察:晩冬」

開催日:2018年2月11日(日曜)

センターが工事中のため、道満グリーンパーク内の駐車場に集合していただきました。天気が良く外で講師の説明や双眼鏡の使い方を教えて頂きました。バスに乗り込み出発です。

野鳥観察の写真1野鳥観察の写真2野鳥観察の写真3

1月の時は強烈な北風で大変でしたが、今回は暖かく野鳥も沢山の種類を観察できました。下の鉄塔の写真には、ここのところ話題になっているオオハヤブサが止まっています。真ん中の写真には、ミコアイサという珍しいカモの仲間がいて参加者一同観察できました。右の写真はユリカモメが上空を旋回しているところです。

野鳥観察の写真4野鳥観察の写真5野鳥観察の写真6

来年度も5月には野鳥観察:初夏がありますので、冬とは違う種類の野鳥を観察に皆様お越しください。

講座「竹を使ったものづくり」

開催日:2018年2日18日(日曜)

天気:晴れ

竹は工作しやすい材料ですが、道具を正しく使わないと危険な部分があるため、講座では必ず職員が最初に演示します。いろいろな道具をまんべんなく使うけん玉づくりを演示しました

竹をつかったものづくりの写真1竹をつかったものづくりの写真2竹をつかったものづくりの写真3

いよいよ参加者の皆さんが作り始めました。参加者の皆様もノコギリ、ナタ、キリ等道具を上手に使って竹けん玉をつくります。この後は、自由に好きなものを作っていきます。

竹をつかったものづくりの写真4竹をつかったものづくりの写真5竹をつかったものづくりの写真6

出来上がった作品を家族ごとで掲載します。竹けん玉、鉛筆立て、竹ぽっくり、貯金箱、竹とんぼ、湯飲み等の完成です。皆さん楽しい時を過ごされ、終わりの時間が迫ってもまだ続けたそうな方が大勢いました。

竹をつかったものづくりの写真7竹をつかったものづくりの写真8竹をつかったものづくりの写真9

竹をつかったものづくりの写真10竹をつかったものづくりの写真11竹をつかったものづくりの写真12


ページトップへ