このページの本文へ移動
ページの先頭です。

本文


2018年度こども自然クラブ活動報告 第3回

掲載日:2018年10月9日更新

活動テーマ:「水の中の生きもの調べとつり体験」

2018年9月2日(日曜日)
天気:曇一時雨

今回は、水の中(センターの舟とミニ彩湖)には、どんな生きものがいるのか調べることと、釣りを体験してみることをテーマに活動を行いました。会員を午前と午後の部の二つに分け、少人数での活動でした。釣り体験では、急な雨で実施できなかったグループもありましたが、初めて釣りをする子もいる中、6,7割の子ども達がマブナなどの魚を釣りあげて喜んでいました。

ミニ彩湖でつり体験ミニ彩湖でつり体験2釣ったライギョ達

魚スケッチ舟の生きもの調べまとめミニ彩湖でつり遠景

また、自分達でミニ彩湖や舟から採取した水を観察しました。目に見えるものでは、エビ、ヤゴ、モツゴ、マツモムシやタニシなど、顕微鏡では、ミジンコ類、ミドリムシ、ミカヅキモ、ワムシなど、いろいろな微生物を観察することができ、皆興味津々の様子でした。

次回は12月2日(日曜日)です。用意するものは軍手、タオル、長そで、長ズボン、運動靴(サンダル禁止)、ぼうし、

水とう(肩から掛けられるもの)です。雨の日は、雨がっぱ、または雨傘をお持ちください。


ページトップへ