このページの本文へ移動
ページの先頭です。

本文


重度心身障害者福祉金支給条例の一部改正

掲載日:2014年8月28日更新

「戸田市重度心身障害者福祉金支給条例の一部改正(案)」について  福祉部 障害福祉課

戸田市では、重度心身障害者の健全な発育と福祉の向上を図ることを目的として、重度心身障害者に手当を支給する重度心身障害者福祉金支給事業を実施していますが、障害者福祉のさらなる充実を図るため、受給対象者を従来の身体障害者手帳1級・2級、療育手帳マルA・A・B所持者に加え、精神障害者保健福祉手帳1級・2級所持者、指定疾患医療受給者(難病患者)にも拡大することを計画しています。
しかし、厳しい財政状況の中で支給対象者を拡大するため、一月当たりの支給金額を減額するとともに、支給対象者の範囲を市民税非課税者に限定することも計画しています。
つきましては、「戸田市重度心身障害者福祉金支給条例」を一部改正することになりますので、下記のとおりみなさまのご意見を募集いたします。

募集期間:2005年11月21日(月曜)から2005年12月19日(月曜)まで

意見募集期間は、終了しました。

ご意見と市の回答はこちら

重度心身障害者福祉金支給条例の意見募集に対する回答[PDFファイル/12KB)

ページトップへ