ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 市政情報 > 広報 > 記者発表 > 記者発表 > 3代目戸田橋親柱が戸田市指定有形文化財に


3代目戸田橋親柱が戸田市指定有形文化財に

掲載日:2014年8月28日更新

1 内容

2014年(平成26年)2月13日付で川岸3丁目の戸田橋親水公園に所在する「3代目戸田橋の親柱」が、新たに戸田市指定有形文化財(建造物)となりました。

本文化財は、昭和7年に完成、1978年(昭和53年)に解体された3代目戸田橋の入り口部に設置されていたもので、現在は埼玉県側が戸田橋親水公園内に、東京都側が板橋区小豆沢公園内に移管されています。

今回の指定は、荒川の河川交通とともに発展してきた戸田市の歴史を物語る近代化遺産として、また、昭和初期の著名な橋梁設計者である増田淳氏による秀逸な建造物として、文化財的な価値が評価されたことによります。

2 とき

2014年(平成26年)2月13日指定

3 ところ

戸田市川岸3丁目7番7地先 戸田橋親水公園内

4 お問い合わせ

生涯学習課  048-441-1800(内線466)

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。