このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 市政情報 > 広報 > 記者発表 > 記者発表 > 市内小・中学校で「救命入門コース」を実施

本文


市内小・中学校で「救命入門コース」を実施

掲載日:2014年8月28日更新

内容

応急手当の普及啓発活動は、総務省消防庁の「応急手当の普及啓発活動の推進に関する実施要綱」に基づき実施していますが、昨年8月の心肺蘇生法に関する「JRC(日本版)ガイドライン2010」発表に伴い、その一部が改正されました。国民のニーズに応え、より受講しやすく、より専門的な講習内容となり、新たに概ね10歳から受講可能な短時間(90分)の「救命入門コース」が導入されました。

そこで、2012年度(平成24年度)の戸田市消防本部の主な取り組みとして、『命の尊さ』と『命の大切さ』を理解してもらうことを目的に、市内全小・中学校での授業の一環として救命講習(救命入門コース)を実施することとし、そのスタートとして、上記4校での講習を実施します。

講習は、授業2時限(90分)を学校体育館で実施し、消防職員(救急隊、消防隊、救助隊)が指導員となり、実際の訓練人形を使用しての、胸骨圧迫(心臓マッサージ)やAEDの取扱いを体験します。講習を通して「自分達にも出来ること」を考えて学習してもらう内容となっています。

とき ところ 対象

2012年(平成24年)6月5日(火曜)午前10時45分~午後0時25分

新曽北小学校(5年生 123名)

2012年(平成24年)6月12日(火曜)午後1時40分~3時15分

笹目東小学校(6年生 121名)

2012年(平成24年)6月13日(水曜)

1.戸田第二小学校(5年生2クラス 68名)
午前8時50分~10時25分
2.戸田第二小学校(5年生3クラス 102名)
午前10時45分~午後0時25分

2012年(平成24年)6月20日(水曜)午後1時45分~3時15分

美谷本小学校(5年生 58名)

お問い合わせ

消防第1・2課 電話:048-420-2129(内線360)


ページトップへ