このページの本文へ移動
ページの先頭です。

本文


新年のあいさつ 新春2019年

掲載日:2019年1月1日更新

新年のあいさつ 新春2019年

新年明けましておめでとうございます。
市民の皆様におかれましては、輝かしい新年をお迎えのことと、心よりお慶び申し上げます。

昨年は多くの市民の皆様からの信託をいただき、第4代の戸田市長として市政運営のかじ取りを担うこととなりました。就任後9カ月あまり、皆様の期待に応えるべく市政運営に一心に取り組んでまいりました。

待機児童対策では6園の認可保育所開園による受入枠の拡大と保育士の確保・定着化を図るための「とだの保育創造プロジェクト会議」の設置に取り組むとともに、教育の充実では子どもたちの社会性や情緒的行動、生涯学習における基礎的な資質の育成を目標とした日本初の小学生向けセサミストリートカリキュラムの実施などに取り組みました。このほか、質の高い市民サービスの提供に向けた企業、学校法人などとの包括連携協定の締結、世界大会で顕著な成績を収めたサッカーの長谷川 唯さんとウィルチェアーラグビーコーチの三阪 洋行さんのスポーツ栄誉賞第1号など、市民生活の充実について取り組みを進めました。
また、防災では、西日本豪雨被災地への職員派遣、ブロック塀等撤去・築造に係る補助金制度の制定、防災ラジオの配布など、地域の防災力の向上に取り組みました。

本年は、待機児童対策に加えこども医療費無償化の高校生までの拡大、3キュー子育てチケットの実施などにも取り組んでいくとともに、産官学民と連携した教育改革をはじめ、多様な学びとニーズへの対応を図り、子どもたちの生きる力を育むなど、質の高い教育政策を推進します。
また、安心のくらしに向けて、市内の浸水対策や防災基本条例の制定に向けた会議の発足など地域の強靭化にも取り組みます。
さらには、市内経済と雇用の活性化により、地域の活力と賑わいの創出を図り、誰もが自信と誇りを持って活躍できるまち“とだ”を目指します。

本年も、市民の皆様との「対話」を重視し、一人一人が幸せを実感できるまちづくりを進めてまいる所存です。
市民の皆様にとりまして新年が幸多く実りのある年となりますことを心より祈念申し上げ、新年のあいさつといたします。

2019年1月1日

戸田市長 菅原 文仁

 


ページトップへ