ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 子育て・教育 > 学校教育 > 学校給食 > 給食用食材の放射性物質検査(2018年3月4週分)


給食用食材の放射性物質検査(2018年3月4週分)

掲載日:2018年3月20日更新

戸田市教育委員会では、市に導入された放射性物質測定器を使用し、2012年度より毎日、市内小・中学校で使用する給食用食材6品目程度をサンプリングし検査を実施するほか、児童・生徒が食する給食の小・中学校各々、一食分の放射性物質についても測定します。これからの検査結果については、順次お知らせしていきます。

検査方法

  • 測定機器:ベクレルモニターLB200(NaI(TI)シンチレーションカウンター検出管採用)
    (注釈)学校給食センターでは2012年5月1日よりガンマ線スペクトロメーターLB2045(NaI(TI)NaIシンチレーション検出器採用)を使用。
  • 測定方法:厚生労働省「緊急時における食品の放射能測定マニュアル」に準拠。
  • 測定感度:約500グラムの試料を用いて約15分以上測定。
  • 「検出せず」とは、放射性物質が存在しない、又は検出下限値未満であることを示します。
  • 検出下限はヨウ素131、セシウム134、セシウム137の総量が20ベクレル/キログラムです。
  • 単位:ベクレル/キログラム
  • 当日給食がない学校については掲載しておりません。

2018年3月4週分

2018年3月20日(火曜)分

学校給食センター分の表
番号品名産地(県名等)ヨウ素131セシウム134、セシウム137
1牛乳埼玉他検出せず検出せず
2きゃべつ愛知検出せず検出せず
3にんじん徳島検出せず検出せず
4たまねぎ北海道検出せず検出せず
5とうもろこし北海道検出せず検出せず
6ブロッコリーエクアドル検出せず検出せず
 中学校一食分 検出せず検出せず

2018年3月19日(月曜)分

戸田第一小学校分の表
番号品名産地(県名等)ヨウ素131、セシウム134、セシウム137
1もやし埼玉検出せず
2きゃべつ愛知検出せず
3長ねぎ埼玉検出せず
 小学校一食分 検出せず
美谷本小学校分の表
番号品名産地(県名等)ヨウ素131、セシウム134、セシウム137
1たまねぎ北海道検出せず
2にんじん埼玉検出せず
 小学校一食分 検出せず
笹目小学校分の表
番号品名産地(県名等)ヨウ素131、セシウム134、セシウム137
1もやし栃木検出せず
2だいこん神奈川検出せず
3長ねぎ茨城検出せず
 小学校一食分 検出せず
学校給食センター分の表
番号品名産地(県名等)ヨウ素131セシウム134、セシウム137
1にら茨城検出せず検出せず
2にんじん鹿児島検出せず検出せず
3たまねぎ北海道検出せず検出せず
4長ねぎ埼玉検出せず検出せず
5きゃべつ愛知検出せず検出せず
6牛乳埼玉他検出せず検出せず
 小学校一食分 検出せず検出せず
 中学校一食分 検出せず検出せず

 


(注釈)2017年度の牛乳の産地について、原乳は「北海道、青森、岩手、宮城、山形、福島、栃木、群馬、埼玉、千葉」のため、表中では「埼玉他」と表記しております。

外部リンク

 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。