ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 消防署 > 第44回埼玉県消防救助技術指導会予選会出場(陸上の部)


第44回埼玉県消防救助技術指導会予選会出場(陸上の部)

掲載日:2017年5月18日更新

消防救助技術指導会とは

消防救助技術指導会とは、日頃鍛え抜いた救助技術を披露し、競い、学ぶことを通じて、他の模範となる消防救助隊員を育成し、全国市民の消防に寄せる期待に力強く応えることを目的として年に一度開催されるものです。

ほふく救出

1人が空気呼吸器を着装して長さ8メートルの煙道内を検索し、要救助者を屋外に救出した後、2人で安全地点まで搬送する。ビルや地下街等で煙に巻かれた人を救出するための訓練です。訓練で使用する煙道は西部分署に設置されています。
空気呼吸器を着装し、要救助者救出へ向かう様子及び、西部分署に設置されている煙道
ほふく救出訓練を実施している様子

ロープブリッジ救出

4人1組で、設定された渡過ロープにより対面する塔上に進入し、要救助者を救出後脱出するまでの安全確実性と所要時間を評価する訓練です。訓練で使用する塔は東部分署に設置されています。
救助者がロープを結び、要救助者を助けに向かう準備をしている様子
設定されたロープを渡り、対岸にいる要救助者を助けに向かう様子
要救助者にロープを結び、救出している様子
進入した隊員が脱出する様子

第1ブロック予選会を通過。

ほふく救出2チーム・ロープブリッジ救出1チームが、5月18日木曜日に実施された第1ブロック予選会を通過しました。通過したチームについては、戸田市消防本部の代表として6月10日土曜日に実施される埼玉県消防救助技術指導会に出場します。訓練時の音や確認呼称の声等で近隣住民の皆様には、大変御迷惑をおかけしますがご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

第44回埼玉県消防救助技術指導会について

開催場所:さいたま市大宮消防署(さいたま市大宮区天沼町1丁目893番地)
日時:平成29年6月10日土曜日(8時30分から開会式、9時00分から訓練開始)荒天時や広域災害発生時等は予備日の11日又は中止となります。
その他:埼玉県消防救助技術指導会については一般見学可能です。車でお越しの場合は、駐車場所が決まっていますので誘導員の指示に従って下さい。
ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。