ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 消防署 > 2019年(令和元年)5機関合同水難救助訓練を実施しました


2019年(令和元年)5機関合同水難救助訓練を実施しました

掲載日:2019年10月10日更新

2019年(令和元年)5機関合同水難救助訓練を実施しました

戸田市彩湖にて5機関合同水難救助訓練を実施しました

2019年9月20日、彩湖にて戸田市消防本部、さいたま市消防局、川口市消防局、埼玉県南西部消防本部、埼玉県警機動隊、5機関合同での水難救助訓練を実施し、互いの活動方針の確認や情報交換、連携強化に努めました。

全職員の整列

各消防本部、消防局及び埼玉県警察機動隊の隊員が整列し、訓練開始の命を受けます。

開会式の写真

使用する潜水資器材の準備

今回の水難救助訓練で使用する潜水資器材を準備し、故障等がないことを点検します。

潜水資器材の写真潜水資器材の写真

各隊による潜水資機材装着

各機関ごとに潜水資器材を装着。陸上と違い水中では思うようなコミュニケーションもできず、視界も悪いためロープを使った合図などを最終確認します。

各消防本部による最終打ち合わせ潜水資器材の着装

潜水開始

入水ポイントまでボートで移動し、水中検索訓練を実施します。

ボートで入水ポイントまで移動する写真入水を開始する写真

訓練終了

最後に講評を受け無事訓練終了となりました。今回の合同訓練では各消防本部、消防局並びに埼玉県警機動隊など、関係機関同士の連携強化だけでなく、隊員同士の交流を図ることで、隊員の技術の向上、連携強化にもつなげることができました。

敬礼している写真

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。