ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 消防 > 救急・救命 > 市内24時間営業コンビニエンスストアAED設置について


市内24時間営業コンビニエンスストアAED設置について

掲載日:2018年6月1日更新

市内コンビニ全店舗にAEDを設置しました

戸田市では、2015年4月より「救急ステーション制度」開始により68事業所が認定されAEDが市民に身近なものになりました。そこに加え、2017年7月1日よりコンビニエンスストア全店舗にAEDを設置しました。現在、市内コンビニエンスストア店舗数は60店舗になりますが、新規オープンの店舗にも随時、設置していきます。

救急ステーション制度についてこちら

 

    倒れている人を発見し近くのコンビニにAEDを借りにいくイラスト         コンビニ店舗に実際置いているAED本体写真

なぜコンビニに設置するの?      

AEDを必要な人に電気ショックが1分遅れるごとに救命率は10パーセントずつ下がっていきます。そこで24時間365日営業し誰もが知っていて、誰もが利用できるコンビニエンスストアにAEDを設置することになりました。

皆様へお願い

コンビニ各店舗に、AEDを設置しておりますが、設置場所の提供のみであり、コンビニ従業員がAEDを使用する現場まで出向くものではありませんのでご理解ください。

市内コンビニ企業一覧

株式会社セブン-イレブン・ジャパン、株式会社ファミリーマート、ミニストップ株式会社、株式会社ローソン、株式会社ローソンストア100

コンビニ店舗一覧

 

 

 

 

 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。