ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 事業者の方へ > 建設・開発 > 開発 > 戸田市宅地開発等指導要綱(消防)


戸田市宅地開発等指導要綱(消防)

掲載日:2014年8月28日更新

戸田市宅地開発等指導要綱 「第5 指導事項1 開発計画」

(15) 消防

ア 次の表に掲げる消防施設を設置し、維持管理すること。

中高層建築物又は階数4以上の建築物

  1. 消火栓又は防火貯水槽及び水利標識
  2. はしご車進入路・活動空地
  3. 消火活動施設・避難施設

その他の建築物

消火栓又は防火貯水槽及び水利標識

イ 開発区域の全域が、市の管理する消火栓又は防火貯水槽から商業地域等及び工業地域にあっては100メートルその他の地域にあっては120メートルの範囲内にある場合には、アの表に掲げる消火栓又は防火貯水槽及び水利標識の設置については除くことができる。ただし、開発区域面積が3,000平方メートル以上の場合は除く。

ウ アの中に掲げる消防施設については、次のとおりとする。

(ア) 防火貯水槽については、貯水量40立方メートル以上の地下式有蓋で市が採用している規格とし、消防ポンプ自動車が容易に活動できる場所(開発区域内)に設置すること。
(イ) 消火栓については、地下式で、かつ、市が採用している規格とし、次に掲げる設置範囲内で消防ポンプ自動車が容易に活動できる場所に設置すること。
(ウ) 水利標識については、市の指定する規格とし、見やすい場所に設置すること。
(エ) はしご車進入路・活動空地については、はしご車の活動に必要な進入路及び活動空地とすること。
(オ) 消火活動施設・避難施設については、消火活動上必要な施設及び避難上有用な施設とすること。

エ 上記の規定に基づき、詳細については「消防水利施設等に関する基準 [PDFファイル/1,187KB]」を別に定めている。

オ 高層建築物(高さ31メートルを超える建築物で、かつ、非常用エレベーターの設置を要するもの)に設置する消防水利施設等については、「戸田市高層建築物防火安全指導基準 [PDFファイル/502KB]」を別に定めている。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。