ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 消防 > 消防訓練 > 文化財保護訓練を実施しました


文化財保護訓練を実施しました

掲載日:2019年1月25日更新

文化財保護訓練を実施しました

戸田市内の貴重な財産である戸田市指定の文化財を火災から保護し、もしも火災が発生したときのために、対応ができるよう文化財を保有している常福寺の皆様の協力を頂きながら、消防隊・消防団との連携を強化する訓練を以下の日程で実施しました。地元消防団や地区住民の文化財愛護意識の高揚を図り、防災の必要性を確認する良い機会となりました。

訓練日時

2019年1月25日(金曜日)午前9時30分から11時00分まで

訓練場所

常福寺(戸田市中町2丁目4番地11号)

参加団体

戸田市消防本部・消防署

戸田市消防団

戸田市役所生涯学習課

常福寺関係者

訓練の想定

戸田市指定文化財がある常福寺において火災が発生する。常福寺関係者により119番通報及び消火器を使用しての初期消火が行われる。通報を受けた消防本部は、指揮隊、消防隊及び消防団を現場へ出動させる。現場活動は、消防団を中心に火災の早い消火活動を目的として、文化財の搬出も同時に行う。

訓練風景

 一斉放水の様子

戸田市の指定文化財はこちら

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。