ページの先頭です。


地区計画の届出

掲載日:2016年12月21日更新

地区計画について

概要

地区計画区域内において、建築行為や土地の区画形質等の変更等の行為を行う場合は、「届出」が必要になります。
この「届出制度」は、建築行為などが地区計画の内容に沿って行われるように規制、誘導していくための手段で、大変重要な届出行為です。
地区計画区域内で、建物を建てたり、建築物の用途を変えたりする場合などには、工事着手30日前までに届出をしていただきます。

新曽第一土地区画整理事業と、新曽第二土地区画整理事業では、書式が異なります。申請の地区をご確認の上、書類の提出をお願いします。

新曽第一土地区画整理事業

新曽第一地区地区計画 届出の手引 [PDFファイル/1.2MB]

地区計画区域内における行為の届出書 [Excelファイル/49KB]

委任状(参考様式) [Wordファイル/29KB]

変更届出書 [Wordファイル/30KB]

工事完了届 [Excelファイル/40KB](工事完了後、施工前後の写真を添付して1部提出)

新曽第二土地区画整理事業

新曽第二地区地区計画 届出の手引 [PDFファイル/1.12MB]

地区計画区域内における行為の届出書 [Wordファイル/44KB]

委任状(参考様式) [Wordファイル/29KB]

変更届出書 [Wordファイル/30KB]

工事完了届 [Excelファイル/40KB](工事完了後、施工前後の写真を添付して1部提出)

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。