ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 道路河川課 > 平成29年度荒川左岸水害予防組合水防演習の開催について


平成29年度荒川左岸水害予防組合水防演習の開催について

掲載日:2017年5月15日更新

平成29年度荒川左岸水害予防組合水防演習の開催

 荒川左岸水害予防組合は、蕨市、川口市、戸田市の3市で組織しており、荒川のはん濫を警戒し、

これによる被害を未然に防止することを目的として活動しており、本年度は戸田市が当番市となり、水防演習を開催します。

 この水防演習では、台風や集中豪雨への備えとして、荒川のはん濫により、堤防が被災した場合における、

迅速かつ的確な応急復旧のための水防工法等を確認すること、また、水防団らの水防工法技術の練磨、

当組合の水防体制の強化、市民の防災意識の向上を図ることを開催目的としております。

 

開催日 平成29年6月24日(土曜日)  9時00分から12時00分まで

     雨天決行(台風、地震等による災害が発生した場合には、中止となります。)

場 所 彩湖・道満グリーンパーク中心広場及び彩湖

tirashi

水防演習チラシ [PDFファイル/421KB]

 

実施内容

情報収集訓練 9時10分~

荒川のはん濫を想定し、上空からの河川の状況を把握するため、埼玉県防災航空隊の防災ヘリによる

情報収集訓練を行います。

(注)雨天の場合、防災ヘリを使用しない訓練に変更となります。

水防工法訓練 9時25分~

水防工法訓練は、洪水の際に堤防から水が溢れ出る(越水)、水の流れで削られる(洗掘)、亀裂、崩壊、地面からの

水漏れ(漏水)などの被害が発生した時に、被害の拡大を応急的に防ぐ目的で行われます。

本演習で実施する工法は以下のとおりです。

  • 準備工法(土のう作り)
  • 越水防止工法(積土のう工、大型積土のう工)
  • 洗掘防止工法(シート張り工)
  • 漏水防止工法(月の輪工 釜段工(展示))
  • 崩壊・き裂工法(繋ぎ縫い工(展示))

水難救助訓練 10時05分~

水難者がいるとの想定に基づき、ボートと防災ヘリにより、溺れている人の水難救助訓練を行います。

(注)雨天の場合、防災ヘリを使用しない訓練に変更となります。

展示コーナー 9時00分~12時00分

荒川上流河川事務所により、防災知識の普及・啓発のためのパネル展示や写真展示を行います。

また、水害時に活躍する排水ポンプ車、消防車、パトカーなどの展示を行います。

  haisuiponpusya syoubousya patoka-

タイムスケジュール

時間内容場所その他
 
9時00分~部隊整列中心広場

展示コーナーは

9時00分から12時00分まで

実施します。

(中央駐車場)

9時01分~開会式中心広場
9時05分~

避難勧告発令による

広報活動

中心広場
9時10分~情報収集訓練陸上競技場・サッカー場
9時25分~水防工法訓練中心広場
10時05分~情報収集訓練彩湖
10時35分~閉会式中心広場
10時55分演習終了 

参加機関

戸田市 蕨市 川口市 戸田市消防本部 戸田市消防団 蕨市消防団 川口市消防団

埼玉県防災航空隊 戸田市建設業協会 荒川上流河川事務所 蕨警察署

平成26年度開催状況

tairetu jouhousyusyu

donoutukuri kamadan

omotebari suinankyujo

問い合わせ

荒川左岸水害予防組合

開催事務局 戸田市 道路河川課

電話 048-441-1800(内線312、329)

 

 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。