ページの先頭です。


ゾーン30について

掲載日:2014年11月18日更新

「ゾーン30」を推進しています。

ゾーン30を車で走行する際は、最高速度に気を付けて、歩行者優先の安全運転を励行しましょう。

広報戸田市2016年2月1日号に掲載されました。

広報戸田市2016年2月1日号のページ

ゾーン30とは

主に歩行者や自転車が日常利用する生活道路の交通事故防止を目的に、警察庁がその対策領域「ゾーン30」を指定しています。

ゾーン30の背景

平成18年9月25日、川口市戸塚東二丁目地内で発生した園児等21人(死者4名)死傷事故を受け、生活道路の安全対策に埼玉県民の関心が急騰し、平成23年9月警視庁から、各都道府県警察の長あてにゾーン30推進の通達が発出されました。 

ゾーン30指定地区の数
全国埼玉県戸田市
3037箇所169箇所4箇所
 
 戸田市内ゾーン30の地図
 

ゾーン30の具体的な交通安全対策

  1. ゾーン内の車両走行最高速度を30キロメートル毎時に規制。(写真1のA)
  2. ゾーン30入口に、道路標識を設置(写真1のA)
  3. ゾーン30入口に、路面標示(法定外表示)を設置(写真1のB)
 
 
 
 
 
ゾーン30の写真
ゾーン30の写真ゾーン30の道路標識のアップの写真

写真1(ゾーン30入口)

写真2(道路標識拡大)

ゾーン30対策のPdca

Pdcaとは、Plan(計画)、Do(実施)、Check(確認)、Action(見直し)の一連のサイクルを指し、円滑で効率的に業務を遂行する手法です。

Action(見直し)1

平成26年度の新曽第一土地区画整理地区のゾーン30整備の際、平成25年度整備の喜沢・中町地区より路面標示をさらに見易くなるように変更しました。

路面標示の改良前・後の写真

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。