ページの先頭です。


戸田市地域住宅計画

掲載日:2014年12月1日更新

戸田市地域住宅計画

戸田市地域住宅計画

地域住宅計画とは、地方公共団体が、その区域について、基本方針に基づき、地域における多様な需要に応じた公的賃貸住宅等の整備等に関する特別措置法に基づいて作成した、公的賃貸住宅等の整備等に関する計画です。

戸田市地域住宅計画事後評価報告

地域住宅計画の事後評価報告シート
1.事後評価を実施した地域住宅計画
・計画の名称戸田市全域
・都道府県名埼玉県
・計画作成主体戸田市
・計画期間平成18年度から平成22年度まで
・計画の目標誰もがいきいきと安心して安全に暮らせる住まいづくりを推進する。
2.事後評価の内容
・実施体制、時期

都市整備部建築課において評価し、庁内関係部署に意見を照会したうえで確定した。(平成23年6月)

・事後評価の結果

指標1:「公営住宅の戸数」

定義:戸田市における市営住宅の管理戸数

評価方法:住宅土地統計調査等の資料を用いた調査

結果:従前値:214戸(平成17年度)、目標値:231戸(平成22年度)、実績値:231戸

結果の分析:老朽化した市営下笹目住宅を耐震性の備えた建築物(RC造、7階建)へ建て替えることにより、安全な住宅を市民へ提供することで、安心と安らぎを感じ生活ができるようになった。また、建て替え前の市営下笹目住宅38戸から建て替え後の市営下笹目住宅55戸と17戸増加することで、市営住宅管理戸数の目標値231戸を達成した。

・結果の公表方法戸田市のインターネットにて公表を行うとともに、市政情報室や担当窓口にて閲覧可。
3.事後評価の結果を踏まえた今後の住宅施策の取組への反映等
・今後の住宅施策の取組への反映

・「総合振興計画」に定めるまちづくりの基本目標の一つに「快適ですごしやすいまち」を掲げ、快適な住宅づくりをはじめとする住まいの安定的な確保に努めることで、市民が安心と安らぎを感じて生活できることを目的に「住まいの安定的な確保」の施策を進めていきます。

・市営住宅については、築後30年以上経過した建物の耐震補強や施設改修工事を実施し、建物の延命化を図り、入居者の安全を確保していきます。

・その他なし

(注釈)この事後評価は別添の地域住宅計画について行ったものである。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。