ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > まちづくり推進課 > 社会資本総合整備計画(まちづくり)


社会資本総合整備計画(まちづくり)

掲載日:2019年4月9日更新

社会資本整備総合交付金の活用によるまちづくり

まちづくり推進課の事業について、社会資本整備総合交付金交付要綱に基づき、社会資本総合整備計画(計画の期間 2016年度から2020年度まで)を策定しましたので、公表いたします。
また、当該計画については、まちづくり推進課の窓口(戸田市役所本庁舎3階)でも閲覧いただけます。

住宅市街地における住環境の向上

住宅市街地における住環境の向上 [PDFファイル/426KB]

 2016年(平成28年)2017年(平成29年)2018年(平成30年)2019年(令和元年)2020年(令和2年)
交付金の執行状況
配分額(a)33,215,000円29,925,000円0円未定未定
計画別流用増減額(b)0円0円0円未定未定
交付額(c=a+b)33,215,000円0円0円未定未定
前年度からの繰越額(d)0円0円0円未定未定
支払済額(e)33,215,000円29,925,000円0円未定未定
翌年度繰越額(f)
(うち未契約繰越額(g))
0円
(0円)
0円
(0円)
0円
(0円)
未定未定
不用額(h=c+d-e-f)0円0円0円未定未定

未契約繰越+不用率(h=(g+h)/(c+d))

0円0円0円未定未定
未契約繰越+不用率が10パーセントを超えている場合、その理由なしなしなし未定未定

(補足)

  • 計画の名称:住宅市街地における住環境の向上
  • 計画の期間:2016年度 から 2020年度まで(5年間)
  • 計画の目標:官民協働による安全で快適なまちづくりを推進し、「水に親しみ緑あふれる、歩いて楽しいまち」を実現する。
  1. 目標1:住宅市街地の防災性の向上
  2. 目標2:住環境の改善
  3. 目標3:官民協働によるまちづくりの推進
  • 計画の成果目標(定量的指標)
  1. 指標1:地区施設の整備進捗率
  2. 指標2:まちづくりの住民参加者数

住宅市街地における住環境の向上(防災・安全)

住宅市街地における住環境の向上(防災・安全) [PDFファイル/1.28MB]

 2016年(平成28年)2017年(平成29年)2018年(平成30年)2019年(令和元年)2020年(令和2年)
交付金の執行状況
配分額(a)4,688,000円0円0円未定未定
計画別流用増減額(b)-4,688,000円0円0円未定未定
交付額(c=a+b)0円0円0円未定未定
前年度からの繰越額(d)0円0円0円未定未定
支払済額(e)0円0円0円未定未定
翌年度繰越額(f)
(うち未契約繰越額(g))
0円
(0円)
0円
(0円)
0円
(0円)
未定未定
不用額(h=c+d-e-f)0円0円0円未定未定
未契約繰越+不用率(h=(g+h)/(c+d))0円0円0円未定未定
未契約繰越+不用率が10パーセントを超えている場合、その理由なしなしなし未定未定

(補足)

  • 計画の名称:住宅市街地における住環境の向上(防災・安全)
  • 計画の期間:2016年度~ 2020年度(5年間)
  • 計画の目標:地区公共施設の整備や老朽建築物の建て替えを促進することにより住宅市街地の防災性の向上を図る。
  • 計画の成果目標(定量的指標):川岸地区における木防率
ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。