ページの先頭です。


戸田市の土地区画整理事業

掲載日:2017年6月19日更新

土地区画整理事業とは

土地区画整理事業とは、未整備な市街地予定地内の一定の地区において、宅地の利用促進、都市施設の整備改善を図るため、土地の区画や形状を整え、道路、公園など都市施設の新設、整備を行い、良好な市街地を総合的につくりあげる事業です。

土地区画整理事業の施行状況

本市では、昭和12年(1937年)に戸田土地区画整理が着手されたのをはじめとして、現在まで5地区(1055.5ヘクタール)で事業が完了し、2地区(131.7ヘクタール)で事業を施行しています。

名称面積
(ヘクタール)
組合設立年月日事業施行年度
組合施行地区
戸田土地区画整理459.2昭和12年(1937年)4月10日昭和12年(1937年)~昭和30年(1955年)
名称面積
(ヘクタール)

都市計画決定告示年月日
都市計画決定告示番号

事業施行年度換地処分告示年月日施行者
公共団体施行地区
後土地区画整理事業65.8昭和31年(1956年)4月13日
建設省告示第689号
昭和32年(1957年)~
昭和40年(1965年)
昭和38年(1963年)7月23日
中部土地区画整理事業108.0昭和33年(1958年)12月19日
建設省告示第2179号
昭和35年(1960年)~
昭和57年(1982年)
昭和54年(1979年)11月2日
西部土地区画整理事業324.5昭和39年(1964年)3月17日
建設省告示第526号
昭和40年(1965年)~
平成1年(1989年)
昭和58年(1983年)11月29日
北部土地区画整理事業141.0
(換地処分済(注釈)98.0)
昭和47年(1972年)9月16日
埼玉県告示第1377号

昭和47年(1972年)~
平成4年(1992年)(注釈)

昭和62年(1987年)4月21日(注釈)
新曽第一土地区画整理事業91.2平成6年(1994年)10月14日
埼玉県告示第1438号
平成7年(1995年)~
平成35年(2023年)予定
(施行中)
新曽第二土地区画整理事業40.5平成11年(1999年)5月14日
埼玉県告示第730号
平成15年(2003年)~
平成39年(2027年)予定
(施行中)

(注釈)北部第一土地区画整理事業として施行

面整備状況図 

土地区画整理事業の施行状況

施行済地区について【戸田土地・後・中部・西部・北部(北部第一)】

換地図については、次のとおり閲覧及び印刷することができます。

閲覧・印刷場所

市役所本庁舎3階 都市計画課

ご利用にあたって

  • 窓口に設置している都市計画情報窓口システムで、住所や地番から検索し、表示することができます。
  • 印刷料金は一枚10円です。
  • 記載されている土地の周囲の寸法は換地処分時のものであり、必ずしも現況と一致するとは限りません。参考資料としてご利用ください。

施行中地区について【新曽第一・新曽第二】

事業の施行状況及び各種申請については、土地区画整理事務所までお問い合わせ下さい。

土地区画整理事務所のページはこちら

未施行(都市計画決定)地区について【北部(向田地区)】

北部土地区画整理事業(昭和47年(1972年)都市計画決定)は、施行区域の一部を北部第一土地区画整理事業として整備後、美女木向田地区において事業未着手となっています。
当該地区内に建築物を建築しようとする場合、都市計画法第53条に基づく建築許可が必要です。

都市計画法第53条関係のページはこちら
北部土地区画整理事業(向田地区)の建築物の建築に関する指導方針のページはこちら

美女木向田地区では、埼玉県の「長期未着手土地区画整理事業区域に係る市街地整備指針」に基づき、将来のまちづくりについて検討を進めています。

美女木向田地区における土地区画整理事業の見直しについてのページはこちら
長期未着手土地区画整理事業区域に係る市街地整備指針 [PDFファイル/1.43MB]

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。