ページの先頭です。


戸田市都市景観条例

掲載日:2017年8月7日更新

戸田市都市景観条例

景観計画・都市景観条例のあらまし表紙の画像
本市では、2000年(平成12年)3月に景観形成の基本的な方向性を示す「戸田市美しい都市づくりプラン」(戸田市都市景観形成基本計画)を策定し、この間、「四季を彩るおしゃれな風景づくり」を目標として掲げ、2002年(平成14年)7月には、総合的に景観形成を進めていくため、「戸田市都市景観条例」を施行しました。
これらを踏まえ、市民・事業者・市のパートナーシップのもと、都市景観条例に基づく大規模建築物等行為届出による景観誘導、三軒協定による景観づくりの支援、景観づくり推進地区による地区の景観づくりの推進、景観アドバイザー制度を活用したデザイン調整等の施策を展開してきました。
一方、これらの施策について、より実効性の高いものとするため、2004年(平成16年)6月に景観法が公布されたことを受け、2005年(平成17年)5月に景観法に基づく景観行政団体となり、2009年(平成21年)4月には景観法に基づく戸田市景観計画を策定いたしました。
2009年度(平成21年度)には「戸田市景観計画」に基づく施策を推進するために必要となる項目を新たに加えるとともに、これまで展開してきた本市独自の取組みを兼ね備えた条例とするために、戸田市都市景観条例を一部改正し、2010年(平成22年)3月に施行しました。
2016年(平成28年)4月1日に、電気事業法の改正に伴い、戸田市都市景観条例を一部改正しました。この改正に伴う景観法による届出対象行為に変更はありません。

戸田市景観計画・戸田市都市景観条例のあらまし [PDFファイル/5.83MB]

総則

条例の目的、市、市民及び事業者の責務を明らかにし、良好な景観形成を推進するための基本理念等について定めています。

景観計画の策定等

「戸田市景観計画」を変更する際の手続等について定めています。

景観計画区域内の行為の制限等

景観計画区域内行為の届出のページへ

景観重要建造物及び景観重要樹木の指定等

本制度は、地域のランドマークやシンボルとなる建造物や樹木などを保全・活用し、地域の良好な景観形成を図ることができるように景観重要建造物及び景観重要樹木の指定や管理の方法の基準等について定めたものです。

景観重要樹木のページへ

地区指定による景観形成の推進

景観づくり推進地区のページへ

本市の景観上の骨格を成す地区や特徴を有する地区で景観形成を重点的に進める必要のある地区を市長が指定し、市民とともに景観形成のルールを作り、良好な都市景観を形成することを目的としたものです。

景観づくり協定地区

景観形成を推進する必要があると考える地区住民によって「景観づくり協議会」を設立し、地区の区域及び景観形成のルールを作り、市長に申請することにより、良好な都市景観を形成することを目的としたものです。

三軒協定

三軒協定のページへ

景観形成の普及啓発・支援

表彰・助成等

表彰は、市民や事業者が行った景観形成に寄与する活動等を奨励するための制度です。また助成は、景観形成を技術面や資金面でサポートするた め規定したものであり、活動等に要する経費の一部や、専門的知識を有する者の派遣等を行うことにより、景観形成の推進を期待するものです。

戸田市都市景観アドバイザー

市民との協働による景観形成を進めていくために、専門的助言を行う戸田市都市景観アドバイザー制度を定めています。

戸田市都市景観アドバイザーのページへ

戸田市都市景観審議会

戸田市都市景観審議会は、市が行う景観行政や、景観形成上重要な事項について、客観的に審議や調査を行う機関です。
また、景観法に規定された一定の手続きを実施するとともに、戸田市都市景観審議会の一層の活用を図ることから、平成21年度の改正において戸田市都市景観審議会の審議事項を追加しています。
なお、本審議会は市長の附属機関として、公募による市民、各種団体の代表、景観関係の専門家である学識経験者など、幅広い分野の方々で構成します。

戸田市都市景観審議会のページへ

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。