ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 保育幼稚園室 > 他業種から転職して働く先輩の声を大公開!


他業種から転職して働く先輩の声を大公開!

掲載日:2018年11月15日更新

先輩職員の声を大公開!!

市内の認可保育所、小規模保育事業所などで働く先輩の方々にインタビュー!
戸田市内の保育園で働く5名の先輩保育士さんのホンネを大公開します!

IT系の一般企業に就職したものの、やはり子どもに関わる仕事がしたいと一念発起し、
保育士になった山上さんにインタビューしました。

よつば保育園1年目 山上久美子さん

現在の仕事に就いたきっかけを教えてください

私は実は大学も保育関係ではないんです。
もともと子どもと関わることには関心があり、学生時代も子どもと遊ぶサークルで活動をしていたのですが、卒業後はIT関係の一般企業に就職し、システムエンジニアをやっていました。
でも「やっぱり子どもと関わる仕事がしたい、きめ細やかに一人一人と関わって、子どもたちが生きる力を育んでいくことの力添えをしたい!」という気持ちが日に日に強くなり、保育業界に飛び込む決意をしました。
前職退職後は、保育園や小学生に勉強を教えるアルバイトをしながら、通信教育で勉強し、保育士資格を取得しました。

戸田市の保育園(今の保育園)を選んだ決め手はなんでしたか。

実家に近かったことが正直な理由です。
また、戸田市は宿舎借上げ制度や就職給付金、市独自の賞与上乗せ支給など、保育士にとって働きやすい制度が充実していたので、戸田市の保育園に決めました。
今の保育園は、一人ひとりときめ細やかに接することができる規模であることが魅力的でしたし、園の理念、保育の方針に共感し、選びました。

現在の仕事について魅力ややりがいなどを教えてください

今は1歳児クラスの担任をしています。
子どもが成長・育っていく姿に力添えができること、間近でその姿をみられることに魅力を感じます。
トイレに行く、手を洗う、座る、スプーンを使って食べる等、一つ一つが大きな育ちです。
子どもが保育者の言葉・姿を良くも悪くも吸収していく様子に身が引き締まる思いですが、だからこそ、子どもの良さをたくさん知り、引き出す機会があるということにやりがいを感じます。子どもは本当に純粋です。

山上さんの写真その1

この仕事をしていて、苦労したこと、大変だと思うことはありますか。

「こんな保育をしたい!」という理想はあるのですが、いざ子どもたちが揃ったときに、うまくまとめきれず苦労しました。どこを厳しく、どこを優しく接していくべきなのかの判断基準が難しいです。

そのような状況をどのように克服していますか。

休憩時間はしっかり取れるので、その時間を利用して、ペアを組んでいる担任の先生や、先輩保育士の先生に子どもたちの話をして相談しています。
また、夕方の合同保育の時には他の先生のやり方を見ることができるので、とても勉強になります。

今後の目標や夢を教えてください。

一人の担任として、健康面、安全面に気を配れる、きめ細やかな保育士になりたいです。
また、今は一番育ちの大きい低年齢児を見ていますが、だんだん関わる子どもの年齢を上げていけたら良いなとも思っています。

山上さんの写真その2

山上さんのタイムスケジュール

戸田市の保育園への就職を検討している方々にメッセージやアドバイスをお願いします。

戸田市には様々な給付金制度があり、保育士にとって働きやすい環境づくりが進められているように思います。
また、市主催の研修会などのフォローアップも充実してきていると感じています。
私も手遊びや歌遊びの研修を受けましたが、すぐに使えるものばかりだったので、とても参考になりました。

保育士になるという決断は、私らしく自立した人生を歩むための第一歩だったと語る山上さん。山上さんのようにたくましく生き抜く力を育んでいけるよう、これらも子どもたちの育ちを後押ししていってくださいね。

戸田市内の保育園で働きませんかトップページへ戻る

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。