ページの先頭です。


病児・病後児保育

掲載日:2017年7月14日更新

病児・病後児保育のご案内

病児・病後児保育とは

病児・病後児保育とは、市内に居住する生後57日からおおよそ10歳未満までのお子さんが、病気、又は病気回復期のため集団生活が困難で、保護者の勤務の都合等により家庭で保育できないときに、施設にて看護師・保育士により一時的にお子さんをお預かりする事業で、戸田市の委託により実施されるものです。

実施施設

戸田市内には3つの施設があります。

実施施設
施設名住所電話
病児保育室 太陽の子北戸田戸田市大字新曽2002-12 市ヶ谷ビル2階
(北戸田駅より徒歩1分)
048-434-2511
戸田中央総合病院病児保育室ひまわり戸田市本町1-19-3048-442-3611
病児保育室きらら戸田市大字新曽1191-8048-446-6368

(注釈1)施設名をクリックするとその施設のホームページに移行します。
(注釈2)地図は病児・病後児保育室のご案内 [PDFファイル/283KB]をご覧ください。

利用定員など

利用定員

1施設あたり1日原則4名

対象となる児童(次の1~3のすべてに該当する児童)

  1. 市内に居住する生後57日からおおよそ10歳未満までであること。
  2. 病気又は病気の回復期であり、医療機関による入院治療の必要はないが、安静の確保に配慮する必要があるもので、集団保育が困難であること。
  3. 保護者の勤務の都合、傷病、事故、出産、冠婚葬祭等やむを得ない理由により家庭において保育が困難であること。

利用日、利用時間

月曜日から金曜日(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
午前8時から午後6時まで

利用期間

1回につき原則7日まで

利用料金

児童1人につき1日2,000円(生活保護世帯は無料)

昼食・おやつ

原則お持ちください。(アレルギーのお子さんを預ける時は、必ず施設に申し出てください。)

保険料

1日100円(利用料金のほかに必要)

その他

利用中病状が悪化した場合、医療機関で治療することがあります。その場合医療行為により一部自己負担になる場合があります。
予約取消の場合は、速やかに電話等でご連絡ください。

利用方法

1 電話予約

必ず事前にお子さんの病状を伝えながら各施設に電話予約をしてください。
病状や感染症(麻疹・風疹・水痘等)の場合には利用できないことがありますので、事前にお問い合わせください。
当日の利用申込みも可能ですが、定員を超える場合予約申込みが優先されます。また、利用状況によりお断りする場合もあります。

2 「病児・病後児保育利用連絡書」への記入依頼

主治医の先生に、この制度を利用する旨を伝え「病児・病後児保育利用連絡書」の記入をお願いしてください。

3 施設の利用

利用当日、必要なものを施設にお持ちください。
申込書の日付は利用日当日の日付のみ受付可能です。また、医師の診断は利用日当日又は利用日前日の診察のみ有効です。
前日診断の場合、利用日当日に施設併設の医師によって受付却下になる場合がございますので、予めご了承ください。

当日お持ちいただくもの

(注釈)青字の(PDFファイル)をクリックすると各様式の印刷ができます。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。