ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 子育て・教育 > 妊娠・育児 > 保育園 > 2019年度(平成31年度)保育施設等利用に係る留意事項


2019年度(平成31年度)保育施設等利用に係る留意事項

掲載日:2018年11月1日更新

2019年度(平成31年度)保育施設等利用に係る留意事項

2019年度(平成31年度)保育施設等利用申込みにあたり、以下の5点の留意事項がありますので、必ずご確認ください

1 喜沢南保育園の園舎建替えについて

2 ちびっこランド園名変更について

3 なずな保育園(旧・保育所ちびっこランド戸田公園)の転園先保育所について

4 保育士の最優先入所について(2019年(平成31年)度入所まで実施予定)

1 喜沢南保育園の園舎建替えについて

保育需要の増加や多様な保育ニーズへの対応及び園舎の老朽化等から総合的に考慮した結果、園舎を現在の西側園庭に新築整備することとなりました。工事エリアと保育エリアを分けることができるため、保育環境の安全を保つことができます。

2019年(平成31年)1月頃から園舎の新築工事を開始し、2019年(平成31年)度中に新園舎完成予定。移動終了後、現園舎の解体工事となります。新園舎となった後も、公立保育園として運営は継続する形となります。

整備中の保育について

従来どおり保育は実施しますが、工事中は園庭・ホールなどの使用が制限される場合があります。工事中の保育や行事等は実施方法など今後十分に検討いたします。

2 ちびっこランド園名変更について

2019年度(平成31年度)から、以下の3園の名称が変更になります。お申込みの際はご注意ください。

「保育所ちびっこランド戸田駅前園」→「かんな保育園」

「保育所ちびっこランド戸田公園駅前園」→「みずき保育園」

「保育所ちびっこランド戸田公園」→「なずな保育園」            

3 なずな保育園(旧・保育所ちびっこランド戸田公園)の転園先保育所について

2019年(平成31年)4月からは3歳児クラス以降は系列園であるかんな保育園(旧・保育所ちびっこランド戸田駅前園)に優先的に転園できるようになりました。

(注釈)枠に限りがあるため、希望者全員ではありません。

4 保育士の最優先入所について(2019年度(平成31年度)入所まで実施予定)

全国的な保育士不足の中、戸田市では一人でも多くの子どもが保育施設等を利用できるよう、保育士等の人材確保に努めています。戸田市内の保育施設等で勤務する保育士等の子どもについて、希望施設に空きがあれば、利用調整において最優先で入所できるように基準を見直しました。また保育施設等では、一定の条件の下で保健師、看護師、准看護師を、職員の配置基準上、保育士とみなすことができるため、2019年度(平成30年度)からはこれらの資格を持つ保護者が戸田市内の保育施設等で勤務する場合も、優先的に利用調整を行います。

この優先的な利用調整に該当するための条件は次のとおりです。

詳細は保育幼稚園室にお問い合わせください。

<条件> 保護者のいずれかが、次のいずれにも該当すること。

1 戸田市に住民登録があること(入所月の前月末までに戸田市に転入予定の場合も含む)。

2 戸田市内の認可保育施設(認可保育所、小規模保育事業所及び事業所内保育事業所)に月20日以上1日6時間以上の勤務条件で勤務中または採用内定であること(派遣社員除く)。

3 保育士、保健師、看護師、准看護師いずれかの資格を取得していること(入所月の前月末までに取得見込みも含む)。

4 優先利用誓約書(所定用紙)の提出をすること。(最低3年以上勤務すること。)

(注釈)2019年度(平成31年度)については、蕨市と協定を締結し、蕨市内の保育施設等に勤務する場合も優先的に利用調整を行います。詳細は、保育幼稚園室にお問い合わせください。
ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。