ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 子育て・教育 > 妊娠・育児 > 出産 > 産前産後支援ヘルプサービス事業ご案内
トップページ > 分類からさがす > クイックなび > 出産・育児 > 育児をサポート > 産前産後支援ヘルプサービス事業ご案内


産前産後支援ヘルプサービス事業ご案内

掲載日:2017年6月20日更新

産前産後支援ヘルプサービスとは

妊娠中から出産後1年未満の妊産婦の方に対して、ヘルパーを派遣し、育児による精神的負担の軽減を図り、子育てを支援するためのサービスです。

対象者

  1. 市内に住所を有し、妊娠中の方(母子健康手帳の交付を受けた方)
  2. 市内に住所を有し、出産後1年未満で、その子を自宅で養育している方

利用日数

1か月に12日(多胎児の場合は15日)以内

(注釈)ヘルパー派遣の希望日を決め、その日の2か月前から7日前までに申請してください。

利用時間

平日の午前9時から午後6時まで(1時間単位、連続して4時間以内)

(注釈)土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)を除きます。

サービス内容 (注釈)下記以外の家事・育児サービスは行うことができません。

  1. 家事に関すること・・・食事の支度、衣類の洗濯、居室の掃除(寝室・リビングのみ。)、日用品の買物(家から500メートル以内)、浴室・トイレの掃除
  2. 育児に関すること・・・授乳(粉ミルク)、おむつ交換、もく浴(有料)、乳児の兄姉の世話(近所での外遊びや幼稚園等への送迎可。1人まで。乳児の世話と同時は不可。)

(注釈)お母様が一時的に外出し、ヘルパーと乳児のみ在宅となる場合、家事サービスは行えませんのでご留意ください。

利用者負担金額

利用金額
 2017年度

市町村民税 課税世帯

1時間当たり900円

市町村民税 非課税世帯

1時間当たり480円

生活保護法による生活保護世帯

1時間当たり140円

もく浴代

1回あたり540円

キャンセル代

1回あたり1,836円プラス交通費

(注釈)上記利用料は助成後の金額です。また、ヘルパーの交通費については利用者負担となります。

(注釈) ご自宅や周辺に駐車場があり、ヘルパーが自動車等で派遣となる場合は、往復20キロまでは400円往復20キロ超は600円となります。なお、パーキング利用の場合は利用料も利用者負担となります。

(注釈)キャンセルは利用希望日の前日17時までに直接事業者にご連絡ください。前日17時を過ぎた場合、キャンセル料をいただきます。また、派遣希望時間帯の変更につきましても同様となります。

申込み

  • 申請書を市役所こども家庭課(庁舎2階5番窓口)へ持参。郵送、ファクス、メールでも可。
  • 産前利用の場合は母子健康手帳番号が必要となります。

 

問い合わせ

【市役所こども家庭課】電話:048-441-1800内線454

 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。