ページの先頭です。


水痘予防接種

掲載日:2017年4月1日更新

2017年度(平成29年度)水痘予防接種

保健政策担当マスコットちっくりんの画像

水痘とはどんな病気?

水痘とは、いわゆる「みずぼうそう」のことで、水痘帯状疱疹ウイルスというウイルスによって引き起こされる発疹性の病気です。空気感染、飛沫感染、接触感染により広がり、その潜伏期間は感染から2週間程度と言われています。発疹の発現する前から発熱が認められ、典型的な症例では、発疹は紅斑(皮膚の表面が赤くなること)から始まり、水疱、膿疱(粘度のある液体が含まれる水疱)を経て痂皮化(かさぶたになること)して治癒するとされています。一部は重症化し、近年の統計によれば、我が国では水痘は年間100万人程度が発症し、4,000人程度が入院、20人程度が死亡していると推定されています。
 水痘は主に小児の病気で、9歳以下での発症が90パーセント以上を占めると言われています。小児における重症化は、熱性痙攣、肺炎、気管支炎等の合併症によるものです。成人での水痘も稀に見られますが、成人に水痘が発症した場合、水痘そのものが重症化するリスクが高いと言われています。

ワクチンの副反応 

 稀に報告される重い副反応としては、アナフィラキシー様症状、急性血小板減少性紫斑病等があります。
 その他、一定の頻度で見られるとして報告されている副反応については下記のとおりです。

  • 過敏症:接種直後から翌日に発疹、蕁麻疹、紅斑、そう痒、発熱等があらわれることがあります。
  • 全身症状:発熱、発疹が見られることがあります。一過性で通常、数日中に消失するとされています。
  • 局所症状:発赤、腫脹、硬結等があらわれることがあります。

対象者

1歳~3歳未満   

接種費用

無料(全額公費負担 市が1回につき、約1万円負担します。)

接種方法

医療機関を予約して接種してください。
戸田市予防接種実施医療機関 [PDFファイル/96KB]


接種回数 2回

1回目:標準的には1歳~1歳3か月までに接種

2回目:1回目終了後、3か月以上、標準的には6か月~12カ月までの間隔をおいて接種

お問い合わせ

福祉保健センター 保健政策担当 048-446-6479

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。